文化財保存課・文化財保存事務所

新着情報

第66回 文化財防火デー・防火週間の実施について

来る1月26日は第66回「文化財防火デー」です。
文化庁・消防庁は、1月26日が、法隆寺金堂壁画が焼損した日(昭和24年)にあたることから、この日を「文化財防火デー」と定めています。
これは、文化財を火災・震災その他の災害から護ることを目的に、この日を中心として積極的に防火訓練や広報活動などの文化財防火活動を全国的に展開し、国民一般の文化財愛護思想の高揚を図るものです。
県内においては、この運動をより強力に推進するため、これを週間行事(「文化財防火週間」1月23日~29日)として、文化財所有者、管理者、消防関係者、市町村関係者及び地域住民の協力のもとで、文化財の防火に対する意識の高揚および啓発に努めます。

防火週間では、県内各地で別表に示す日程により防災訓練を実施するとともに、あわせて指定文化財への立ち入り検査により防火設備の点検および助言を行います。

参考資料1(実施要項)(pdf 3255KB)

参考資料2(防火防災訓練実施予定)(pdf 264KB)

クラウドファンディング事業

 cf190奈良県では、県が実施する特定の事業(プロジェクト)について、クラウドファンディングを活用して寄付金の募集を行います。
 県が取り組むプロジェクトを応援してもらうことで、もっと奈良県を身近に感じていただきたいという想いから、クラウドファンディングを活用したプロジェクトを行っています。(事業の全体概要はこちら)

 文化財保存課では次のプロジェクトを計画しました。このプロジェクトが実現しますよう、皆様からのご支援をお願いいたします。

デジタルブック『楽しく学ぶ ならの文化財』作成のための寄付金を募集します! 

 


 

  


お問い合せ先:文化財保存課・文化財保存事務所
お問い合わせフォームはこちら
電話番号:(総務企画係)0742-27-9864
(建造物係及び文化財保存事務所)0742-27-9865
(記念物・埋蔵文化財係)0742-27-9866
ファックス:0742-27-5386(各係及び文化財保存事務所共通)