奈良県立美術館

museum_top

〒630-8213 奈良市登大路町10-6

TEL 0742-23-3968 / FAX 0742-22-7032

→ 公式Facebook → 公式ツイッター(→ SNS運用方針はこちら

→ 交通案内 → 利用案内 

新着・更新情報

3月1日(月)・8日(月)は休まず開館します

東大寺のお水取り期間中の3月1日(月)・8日(月)は休まず開館いたします。企画展「広重の名所江戸百景」を3月14日(日)まで開催しておりますので、ぜひご鑑賞ください。開館時間は午前9時~午後5時(入館締切は午後4時30分)

●ご来館にあたっては、必ずこちらのPDFをご参照のうえ、コロナウイルス感染症拡大防止にご協力をお願いいたします。

 → みなさまへのお願い(pdf 315KB)


takashima_web

写実の極地、やるせない人間の息づき-それを慈悲といふ

特別展「生誕130年記念 髙島野十郎展
2021年4月17日(土)-5月30日(日)

 洋画家・髙島野十郎(1890-1975)は、徹底した写実による独自の画境、孤独と旅を愛した生涯を送った作家として、没後に光が当てられ、今日では幅広い人気を得ています。本展では、2020年に生誕130年を迎えたこの作家の画業を紹介いたします。
 野十郎は福岡県久留米市の酒造業を営む家に生まれ、東京帝国大学農学部水産学科を首席で卒業するも画業の道へ進みます。独学で絵を学び、渡欧したのちもパリを拠点に郊外の風景写生に取り組む日々を送り、帰国後は久留米、東京、そして千葉県柏市へと移り住み、各地を旅しながら作品を描き続けました。その作風には仏教的な思想が根ざしていると考えられていますが、野十郎はたびたび奈良にも訪れ、風景画を残しています。
 本展では、代表作を含む野十郎の豊富なコレクションを誇る福岡県立美術館の所蔵作品を中心に、初紹介の作品もあわせた総数115点により、多くの謎に包まれながら、見るものをひきつけてやまない野十郎の絵画世界の魅力をご紹介します。

チラシ表(jpg 791KB)   チラシ裏(jpg 1012KB)

出品作品リスト(pdf 256KB)

プレスリリース(pdf 1877KB)


休館日:月曜日(5月3日は開館)、5月6日(木)
主催:奈良県立美術館、読売新聞社
特別協力:福岡県立美術館
企画協力:TNCプロジェクト
後援:久留米市、NHK奈良放送局、奈良テレビ放送株式会社、株式会社奈良新聞社、西日本旅客鉄道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、阪神電気鉄道株式会社、奈良交通株式会社、奈良県商工会議所連合会、奈良県商工会連合会、奈良県中小企業団体中央会、株式会社南都銀行、(一社)日本旅行業協会、 (一社)全国旅行業協会奈良県支部、(一社)国際観光日本レストラン協会、(一財)奈良県ビジターズビューロー、(公社)奈良市観光協会、奈良県旅館・ホテル生活衛生同業組合

観覧料:一般=1,000円、大・高生=800円、中・小生=600円
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、団体割引の設定はありません
※各種割引については次の取り扱いとなります
奈良トライアングルミュージアムズの半券等の提示…上記観覧料から200円引
ミュージアムぐるっとパス・関西2021…一般観覧料から200円引
※次の方は会期中無料でご観覧いただけます
(1) 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方と介助の方1人
(2) 外国人観光客(長期滞在者・留学生を含む)と付添の観光ボランティアガイドの方

会期中の催し(当館主催事業)
講演会「謎多き画家・髙島野十郎について」
講師:西本匡伸氏(福岡県立美術館 学芸員)
日時:5月2日(日)14時~(約90分)
場所:当館1Fレクチャールーム(30席・要事前申し込み ※応募者多数の場合は抽選により決定)

美術講座「野十郎の描いた世界」
講師:深谷 聡(当館学芸員)
日時:5月23日(日)14時~(約90分)
場所:当館1Fレクチャールーム(30席・要事前申し込み ※応募者多数の場合は抽選により決定)

[講演会・美術講座の参加申し込みについて]
聴講のお申し込みは4月17日(土)からEメールまたは電話にて受け付けます

奈良県立美術館まで、Eメール(museum@mahoroba.ne.jp)または電話(0742-23-3968) でお申し込み下さい。応募者多数の場合は抽選により決定いたします。
なお、催しにより申し込みの締め切りが異なりますのでお気をつけ下さい。
講演会の申し込み締め切り:4月25日(日)
美術講座の申し込み締め切り:5月16日(日)

Eメールには次の内容をご記入の上、送信して下さい。1件につきご本人1名・同伴者1名、あわせて2名様までのお申し込みを受付いたします。抽選の場合、同伴者も含めた2名を1件として抽選いたします。
*件名に「奈良県美 展覧会関連事業参加希望」と記入
*本人氏名、ふりがな 
*同伴者指名、ふりがな ※同伴者ありの場合
*電話番号
*参加を申し込む催しの名称と日にち

○当選・落選の通知
申し込み締切後直ちに抽選(※応募者多数の場合)を行い、美術館から当選、または落選をハガキにて通知いたします。

※イベント当日の受付にてお名前の確認をさせて頂きますので、ご本人様、同伴者様のお名前を必ずご記入下さい。
※聴講できるのは申し込みをされたご本人、同伴者に限らせていただき、代理の方による参加はできません。
※各イベントの3日前、講演会→4月28日、美術講座→5月20日までに当館からの通知が無い場合、当館までお問い合わせください。

○個人情報の取り扱いについて
提供いただきました個人情報は、奈良県個人情報保護条例に従い、安全かつ適切に管理・利用し、本講座を目的とする以外は使用いたしません。

当館学芸員によるギャラリートーク
日時:4月24日・5月8日・29日(いずれも土曜日)14時~・展示室にて
申し込み不要、開始時間に合わせて展示室前にお集まりください

※上記イベントへの参加には観覧券が必要です。
※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、イベントの実施・内容を変更する可能性があります。


同時開催:連携展示(観覧無料、当館1Fギャラリーにて)
開村記念プレ展示「なら歴史芸術文化村と周辺の歴史文化」
2022年春に開村する文化村では、文化財を未来へと伝えるための様々な取り組みを実施します。本展では、文化財模型や映像、写真パネルで文化村の魅力を紹介します。
お問い合わせ:なら歴史芸術文化村整備推進室 TEL:0742-27-8073
http://www.pref.nara.jp/46785.htm

 



お問い合わせ

県立美術館
〒 630-8213 奈良市登大路町10-6

お問い合わせフォームはこちら


県立美術館 TEL : 0742-23-3968