産業政策課

新着情報

東日本大震災に係る企業等への支援について

 東日本大震災により影響を受けている企業への支援策として、新たに以下の対応を行います(平成23年5月19日付け報道資料の「2.被災関連企業向け相談窓口の設置」の項目に対応)。

1.オフィススペースの提供
 奈良県産業会館に設置する創業支援室(ビジネス・インキュベータ)を震災により被災した企業者に対して無償で提供し、事業の再開・継続のためのオフィススペースとして活用していただけるよう措置。
(1)実施予定日:平成23年6月1日(水)
(2)場   所:奈良県産業会館内(大和高田市幸町2-33)
(3)部 屋 数:5室(55平米、33平米、32平米×2、24平米)
(4)使用期間:使用許可日から1年以内(ただし3年まで更新可)
(5)使 用 料:全額免除(ただし、電気料金等は実費負担)
(6)そ の 他:り災証明書、被災証明書又はそれに代わる証明書が必要。
(7)申請手続:被災関連企業向け窓口(工業振興課内)大隅、大仲(Tel:0742-27-8031)

2.放射線量測定試験の開始
 奈良県内に事業所を有するものづくり企業が、当該事業所において製造または出荷する工業製品(食品等を除く)について、輸出等に伴う商取引に放射線量測定の証明書が必要な場合、工業技術センターが当面無料で放射線量を測定し報告書を発行。(※証明書は発行いたしません)
 (1)開 始 日:6月1日(水)~(申請受付は5月31日(火)~)
       試験は平日の午前中のみ実施
 (2)場  所:工業技術センター(奈良市柏木町129-1)
 (3)料  金:当面は無料
 (4)受入要件:1試験5試料まで。試料の大きさは1m×1m×1m以内、
        重さは概ね30kg以内。中身が見える透明なビニール等で密封し
        持ち込めるもの。予約日時に免除申請書(記入押印)と現物を
        持ち込み立ち会うこと。
 (5)測定方法:GM計数管式サーベイメータ(日立アロカメディカル社製TGS-121型サーベイメータ)により
        工業技術センターにおいて依頼企業立会のもとβ+γ線について放射線量を測定
 (6)申請手続:電話またはメールによる事前申込が必要
         電話番号 0742-33-0817
         メール kougyou_housyasen2011@office.pref.nara.lg.jp
         ※詳しくは工業技術センターのホームページで案内しています

産業・雇用振興部 産業政策課

係名・グループ名電話事務分掌
産業政策推進係0742-27-70050742-27-7005産業政策の企画、立案及び推進に関すること、中小企業の経営革新に関すること、産業関連統計の調査・分析に関すること、公益財団法人奈良県地域産業振興センターに関すること
新産業創出係0742-27-88140742-27-8814新産業の創出に関すること