【資格職(獣医師)】奈良県職員インタビュー紹介

 画像

所属 

農林部 畜産技術センター 研究開発第二課

採用

資格職(獣医師)平成30年4月採用

担当業務と仕事のやりがい

みつえ高原牧場で飼養する牛の繁殖管理や、県内牛の育種価調査を担当しています。
ここでは、牛の繁殖に関わる技術を実際に牛と向き合いながら学び、実践することができ、自分が人工授精した牛を妊娠診断して、エコーで胎子の心拍が確認できた瞬間は、達成感とやりがいを感じることができます。

ある日のスケジュール

8時30分  <始業>予定の確認と準備
9時00分  受精卵移植証明書の作成
9時30分  牛舎巡回、人工授精、同期化処置
13時00分  期待育種価調査データ入力
15時30分  牛舎巡回、翌日の胚回収準備
17時15分  <終業>

奈良県職員ここがオススメ!

・異動の度に引っ越しする必要がない。
・閑静な環境でありつつ大阪や京都などへのアクセスがいいので暮らしやすい。
・男女問わず育児中の職員への配慮が浸透している。

趣味や休日の過ごし方

ドライブがてら県内の産直巡りをしたり、年次有給休暇を利用して連休を作り旅行に行くこともあります。

未来の後輩職員へメッセージ

公務員獣医師は事務所にずっと引きこもっていてつまらなさそう、なんてイメージがあるかもしれませんが、そんなことは全くありません。

現場に出たり農家の方と関わる機会も多い、とてもアクティブな仕事です。ぜひ奈良県で一緒に働きましょう!


→インタビュー紹介のページに戻る

お問い合わせ

人事委員会事務局
〒 630-8113 奈良市法蓮町757(奈良県奈良総合庁舎 2階)

お問い合わせフォームはこちら


任用審査課 TEL : 0742-20-4430
給与課 TEL : 0742-24-2207