商店街活性化の新たな仕組み創設事業

コロナによる消費者行動変化や商店街は「商業集積の場」から「地域コミュニティの要」という国の施策の転換の影響を受けて、時代の変化とともに変わり続けてきた商店街が、これからも地域にとって”不可欠な存在”となり持続的に発展していくための「新たな仕組みづくり」を支援する事業を行います。




商店街とまちづくり~事例活用セミナー~

商店街とまちづくりセミナー

【日時】
令和4年8月4日木曜日 15時00分~18時00分(受付14時30分~)

【場所】

奈良県社会福祉総合センター 大会議室

【対象】

商店街振興活性化に興味のある方


【内容】

第1部 解説 商店街・地域の課題整理と共有

前回(7/8)のワークショップで参加者から出された問題・課題を整理します。今回、初めて参加いただく方にも、商店街・地域の問題や課題を分かりやすく説明します。


第2部 地域事業計画研究会事例研究ワークショップ

各講師からテーマに関する取り組みをお話いただき、参加者の課題解決の方向を導出するため講師・ファシリテーター・参加者で、対話形式のワークショップを行います。

(1)粉浜商店街振興組合 理事 富永 高文さん
◆講演テーマ: 粉浜サポーターズとレンタルショップ
◆ワークショップテーマ:「人を集める、場をつくる」
http://www.kohama-shoutengai.com/


(2)山形まちづくり株式会社 常務 下田 孝志さん
(七日町商店街振興組合 事務局長)
◆講演テーマ:商店街発のまちづくり会社
◆ワークショップテーマ:「商店街の課題解決に取り組む」
https://yamagata-machizukuri.jp/


【申込】
以下のいづれかの方法でお申し込みください。

・申し込みフォーム 
https://www.secure.pref.nara.jp/3116.html

・チラシに必要事項記載の上FAX

商店街とまちづくり~事例活用セミナー~チラシ(pdf 1015KB)

 

*申込締め切り:令和4年8月2日(火)*

 

 

 

 

地域事業計画研究会のご案内

商店街や商店街を含む地域を活性化する取組について、進め方や方向性について地域活性化の専門家とともに研究し、アクションプランを作ってみませんか。参加団体の募集については、上述のセミナーにて案内する予定です。

 

【概要】
令和4年9月~2月の間に月1回の研究会を開催します
研究会内容(案) 参加団体の状況にあわせた内容へ変更する場合があります。

1.最新の活性化テーマや課題について勉強
例)商店街DX化、クラウドファンディング、空き店舗対策、活性化するための組織など

2.ワークショップ
毎回講師より課題として出されるワークシートを仕上げていくことで、アクションプランの作成、来年度の計画策定を行う


(参加希望される場合)お問合せ:奈良県産業振興総合センター 商業・サービス産業課(0742-31-9084)