こども家庭課

新着情報・お知らせ

令和3年度「女性のチャレンジ賞特別部門賞」表彰伝達式について

 奈良県田原本町に事務局を構える認定特定非営利活動法人おてらおやつクラブ(代表理事 松島 靖朗さん)が、内閣府より令和3年度「女性のチャレンジ賞特別部門賞」を受賞されましたので、下記のとおり表彰伝達式を実施します。

 ・日時:令和3年7月20日火曜日 14時20分~14時50分

 ・場所:奈良県庁5階 記者会見場

 ・出席者:<受賞団体>

      認定特定非営利活動法人おてらおやつクラブ

      代表理事 松島 靖朗さん

      事務局長 齋藤 明秀さん

      <県>

      奈良県副知事 土屋 直毅

      こども・女性局長 金剛 真紀

【女性のチャレンジ賞とは】

 起業、NPO法人での活動、地域活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人、女性団体・グループ及びそのようなチャレンジを支援する団体・グループを顕彰し、チャレンジの身近なモデルを示すこと等によって男女共同参画社会の実現の機運を高めるため、平成16年度から実施されています。

 令和3年度の特別部門賞のテーマは「困難な状況に置かれているひとり親家庭への支援」で、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、雇用や収入が失われるなど、困難な状況に置かれているひとり親を支援している個人、団体・グループを表彰することで、ひとり親家庭に対する関心を高め、支援が促進されることを目的としています。

【認定特定非営利活動法人おてらおやつクラブ 活動概要】

 2013年の大阪母子餓死事件をきっかけに、代表自身が住職を努めるお寺へのお供え物をひとり親家庭等に届ける活動を開始。2014年から全国の寺院へ活動参加を呼びかけ、「おてらおやつクラブ」を発足。現在、認定特定非営利活動法人となり、各寺院と支援団体が連携して「おそなえ」のお菓子や果物などを「おすそわけ」し、困りごとを抱えるひとり親家庭を孤立させない橋渡し役となっている。この活動により、貧困問題への関心が高まり、地域で支援の輪が拡充している。

【表彰歴】

・2018年度 (公財)日本デザイン振興会主催 グッドデザイン大賞(内閣総理大臣賞)

・2018年度 環境省主催 グッドライフアワード優秀賞

・2020年度 (公財)日本マーケティング協会主催 日本マーケティング大賞奨励賞

奈良県における児童虐待・DV相談窓口はこちら

児童虐待相談窓口はこちら

DV相談窓口はこちら


内閣府におけるDV相談窓口はこちら(DV相談ナビ、DV相談プラス)

DV相談について(内閣府男女共同参画局)

事務分掌

image5 家庭福祉係 [ひとり親家庭支援、母子父子寡婦福祉資金、ひとり親家庭等日常生活支援事業、女性保護 等]
   
image5 児童虐待対策係 [里親、児童養護施設、児童虐待、こども家庭相談 等] 

お問い合わせ

こども家庭課
〒 630-8501 奈良市登大路町30

お問い合わせフォームはこちら

母子家庭の就業支援


家庭福祉係 TEL : 0742-27-8678
児童虐待対策係 TEL : 0742-27-8605