奈良を出て40年強。小学校から高校まで大和郡山にお世話になり、その後はずっと県外。両親も十数年前に亡くなった。それでも、奈良には惹かれるものがある。
 小、中学校は駅前開発の関係で移転されてしまったが、郡山高校は当時の面影のまま残っているのはうれしい。還暦が近づくにつれ、高校時代の同窓会が開かれるようになり、時々奈良に帰る。今年の4月にも開催され、恩師もお元気で、大いに盛り上がった。
 奈良に帰る楽しみがもう一つ。昔お世話になったご家庭に顔を出すことである。現在筒井に住んでおられるが、いつも温かく迎えていただける。奈良は古都の温かみがあるが、人の温かみもすばらしい。
 会社関係でも、奈良出身の方とか、あまり数は多く
ないが奈良の会社には気がそそられる。先日も生駒の会社を自社で営業してしまった。これも奈良気質なのか。
 奈良でかなえたい夢がある。前出の恩師の地元、大宇陀の「かぎろひ」の鑑賞だ。
 旧暦11月17日に「厳冬の夜明け前にあらわれる最初の陽光」である。年に1回しかチャンスがなく、天候条件が揃わないとめったに見えない。1300年程前の西暦692年に柿本人麻呂がこの地で歌を詠んだ、そんな気分を味わいたい。
 奈良は心のふるさとである。
 
 
※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら