概 要

  介護実務者及びその指導的立場にある者を対象に、認知症介護の技術の向上を図り、
 認知症介護の専門職員を養成する研修を次の1~6のとおり実施しています。

1 認知症介護実践者研修

 介護保険施設・事業所において、質の高い認知症支援を普及させることを狙いとする、実践的な研修です。

2 認知症介護実践リーダー研修
 
介護保険施設・事業所内のみならず、地域の中でも事業者間の連携の中心となるなど、リーダーシップを発揮し、地域の中で、認知症支援の方策を実践できる人材の育成を狙いとする研修です。

3 認知症対応型サービス事業開設者研修

 認知症対応型サービスのあり方について理解するとともに、地域密着型サービスの実際について体験し、認知症対応型サービス事業の適切な運営のために必要な知識と認知症介護の質の向上に資する力量を獲得することを目的とする研修です。

4 認知症対応型サービス事業管理者研修 
 
認知症対応型サービス事業の管理者に、事業運営に必要な知識技術を習得させることを目的とする研修です。 

5 小規模多機能型サービス等計画作成担当者研修

 小規模多機能型居宅介護事業所の計画作成担当者に、必要な知識・技術を習得させることを目的とした研修です。


6 認知症介護指導者養成研修

     認知症介護研修事業の企画・立案・及び講師を行う指導者を養成する研修です。

各研修の対象者等の詳細情報や募集要項については以下(1)か(2)をクリックしてください。
(1)認知症介護 実践者等養成研修・・・(上記1から5に係る研修)
(2)認知症介護 指導者養成研修・・・(上記6に係る研修)