目的

 当協議会は奈良県にゆかりの深い漢方について、川上の薬草栽培から川下の製薬、食品メーカー、外食産業までの事業者や、機能性、臨床等研究を行う大学・研究機関の研究者等による情報交換、交流を促進し、漢方関連の新たな商品やビジネスモデルの創出を目指した研究成果などの利活用体制の構築を図ることを目的としています。

実施予定事業

 ・講演会等の開催
 ・県の取組、研究情報などの提供
 ・会員相互の交流
 ・事業化を目指す研究会、コンソーシアム等の設置

会員資格

 協議会の目的に賛同する、農業法人、企業、大学、研究機関、諸団体等に所属されている方

会費

 徴収しません。

協議会への入会について

 入会をご希望の方は、下のリンクから入会申込書様式をダウンロードの上、必要事項を明記して、漢方のメッカ推進協議会事務局まで、E-mail、FAX、または郵送でお申込みください。
 ご入会をお待ちしております。
 
  < 入会のご案内
  < 入会申込書様式
  < 奈良県漢方のメッカ推進協議会規約
  < 会員の所属企業・団体一覧(※)
     ※「会員の所属企業・団体一覧」につきましては、会員の所属しておられる企業・団体名を記載して
      おり、 企業・団体として加入されているわけではありません。


【漢方のメッカ推進協議会事務局】
  〒630-8501 奈良市登大路町30番地
  奈良県 産業・雇用振興部 産業政策課
  TEL:0742-27-8814
  FAX:0742-27-4473