県立学校におけるコミュニティ・スクール

 奈良県が進めている「地域と共にある学校づくり」のための「組織・体制づくり」のツールの1つとして、学校運営協議会の活用があり、また、学校運営協議会が県立学校における「学校と地域の熟議の場」の1つとなっていくと考えることができます。

 学校運営協議会を設置することで、「県立学校による地域との協働推進事業」などにより築いてきた学校と地域の連携・協働が、さらに組織的・継続的に確立され、基盤が持続可能なものになっていくと思われます。さらには、子どもにつけたい力などがきちんと共有されることにより、地域貢献活動が、単発の行事ではなく、より子どもを成長させるものとして位置付けられ、まさに地域が子どもにとっての「学びのフィールド」となっていきます。

奈良県立学校における学校運営協議会の設置等に関する規則

奈良県立学校学校運営協議会取扱要項