中和保健所動物愛護センター ドッグラン利用案内

 新型コロナウイルス感染防止のため、休止しておりましたドッグランのご利用を7月10日より再開させていただきます。

 

※本年度に限り、狂犬病予防法に基づく狂犬病予防接種時期が12月末までとなっております。そのため、当センタードッグランにおいても12月末までは前年度の注射済票でご利用いただけます。

注1:接種時期が猶予されているだけで、接種自体が免除されるわけではありません。未接種の方はできるだけはやく動物病院で接種してください。

注2:登録の鑑札と1年以内の混合ワクチンの接種証明書はこれまでどおり必要です。自粛期間等で接種できなかった等の理由で未接種の場合は一切ご利用いただけません。

★変更のおしらせ★
 平成31年3月1日より、ドッグランの土日祝日の受付時間を変更いたします。

 ご利用の方は、ご注意下さい。
 ※受付時間:9時00分~12時00分(新規申請受付は11時45分まで)

       13時00分~16時30分(ドッグランのご利用は17時00分まで)

ドッグランのご利用案内


はじめて来られる方へ
当センターのドッグランを利用するには、 利用前にセンター窓口にて利用者登録が必要です。
登録の際は、以下の3点が必要となりますので必ずお持ちください。

  1 犬鑑札 ※1
  2 その年度の狂犬病予防注射済票(プレート)※1,※2,※3  
  3 5種以上の混合ワクチン接種証明書(1年以内のもの)

    または犬のコアワクチン3種(ジステンパー、パルボ、伝染性肝炎(アデノウイルスⅠ型))の抗体価検査証明書
    (検査日から1年以内で全ての抗体価を満たしているものに限る)


   ※1 犬鑑札および狂犬病予防注射済票は飼い犬への装着が必要です。
   ※2 獣医師が発行した狂犬病予防注射の証明書(紙)のみでは登録できません
                各市町村より交付された狂犬病予防注射済票をお持ちください。
   ※3 狂犬病予防法施行規則第11条により、生後91日以上の犬の所有者は狂犬病予防
                注射を4月1日から6月30日の間に毎年1回受けさせなければなりません。その
       ため、7月1日以降にその年度の狂犬病予防注射済票の装着を確認できない場合
                は当センターのドッグランをご利用いただけません
のでご注意ください。

   これら3点がそろっていないと、ドッグランのご利用はできません。
   詳しくは、↓↓↓のドッグラン利用規約をごらんください。

 足跡 「ドッグラン利用規約」(pdfファイル)により、ご利用の方法・条件等を定めています。
   楽しく安全にご利用いただくためにも、この規約を必ず守ってください。

  (平成31年3月1日より土日祝日のドッグラン受付時間変更に伴い、利用規約を一部変更しています
 足跡 ドッグラン供用は、動物の愛護と適正飼育の普及に役立てることを目的としています。
 足跡 ご利用の際は、事前にセンター事務室にて申請手続きをしてください。
 足跡 早朝・夜間、年末年始(12月28日~1月4日)、業務使用時等は、ご利用いただけません。

★イベント開催等のため、ドッグランの使用ができない場合があります。
 詳しくは、動物愛護センター(TEL:0745-83-2631)にお問い合わせください。

ドッグラン画像