育児休業代替任期付職員を募集中

    試験案内(事務) 試験案内(技術・資格職)
※クリックすると試験案内(PDFファイル)をダウンロードすることができます。

      
募集チラシもあわせてご確認ください。
 育児休業代替任期付職員(事務)(pdf 836KB)
    育児休業代替任期付職員(技術・資格職)(pdf 836KB)
 (育児休業を開始する予定の職員数や育児休業期間の平均日数などを掲載しています。)

★平成29年度第1回奈良県育児休業代替任期付職員(事務)
第一次選考合格発表(pdf 43KB)
第二次選考合格発表(pdf 17KB)


現在の募集内容(事務) 平成29年6月5日から平成29年7月19日まで募集中!

平成29年度第1回 育児休業代替任期付職員(事務)の募集を開始しました。
受付期間 平成29年6月5日(月曜日)から平成29年7月19日(水曜日)まで

原則平成29年10月以降、県職員の育児休業の開始に合わせて採用者を決定します。

 採用職種
(育児休業代替任期付職員)

採用予定
人員

 勤務地・職務内容

事務 

10名
程度 

育児休業職員の代替として、知事部局(本庁・出先機関)、教育委員会事務局、水道局などに勤務し、一般行政全般等に従事します。 
※必ず「試験案内」を確認してください。 


現在の募集内容(技術・資格職) 随時応募受付中!

平成29年10月17日時点

 採用職種
(育児休業代替任期付職員)

採用予定
人員

 勤務地・職務内容

 技術

林学

1名

 育児休業職員の代替として、知事部局(本庁・出先機関)及び教育委員会事務局に勤務し、職種に関する行政事務に従事します。 

建築

2名 

化学

1名 

農学 

2名 

 資格職

保健師

3名

※必ず「試験案内」を確認してください。
※募集内容は必要に応じて随時更新します。
 

学芸員(分野:考古学)は募集終了しました。

奈良県育児休業代替任期付職員とは

  • 育児休業代替任期付職員は、育児休業職員の代替として、本務者の育児休業期間を任期の限度として勤務する職員です。
  • 任期に定めがあることや、育児休業や育児短時間勤務をすることができないこと以外は、任期の定めのない職員と同等の職務内容、勤務条件となります。
  • 任期は、おおむね5か月以上3年未満で、職員の育児休業請求期間に応じて採用者ごとに決定します。

事務を希望する方

  • 平成29年度第1回の応募の受付期間は、平成29年6月5日(月曜日)から平成29年7月19日(水曜日)までです 
  • 第二次選考の合格者を「育児休業代替任期付職員合格者名簿(事務)」に登録(登録期間1年)し、この登録者の中から採用者を順次決定します。
  • 職員の育児休業の取得状況に応じて採用を決定するため、合格者ごとに採用時期や任期が異なります
  • 職員の育児休業の取得状況によっては、登録されても採用されない場合があります
  • その他、募集内容等に関して、詳しくは「採用登録選考試験案内(事務)」をご確認ください。

技術・資格職を希望する方

  • 応募は、募集内容に応じて随時受け付けています
  • 第一次選考(書類選考)の合格者を「育児休業代替任期付職員登録者名簿(技術・資格職)」に登録します(登録期間1年)。
  • この登録者の中から第二次選考(面接)の受験者を順次決定し、第二次選考の合格者を採用します。
  • 職員の育児休業の取得状況に応じて第二次選考を実施するため、登録者ごとに第二次選考の時期や採用時期、任期が異なります
  • 職員の育児休業の取得状況によっては、登録されても第二次選考の対象とならず、採用されない場合があります
  • その他、募集内容等に関して、詳しくは「採用登録選考試験案内(技術・資格職)」及び上記の「現在の募集内容(技術・資格職)」をご確認ください。

応募から採用までの流れ

 

 

応募から採用までの流れ


 
(※)育児休業代替任期付職員として採用する前に、産前産後代替臨時的任用職員や、引継のための日々雇用職員に採用する場合があります。
 

技術・資格職募集内容


平成29年10月17日現在は
こちら 

合格発表(事務)

平成29年度第1回採用登録選考試験
第一次選考

第二次選考