第3回なら景観フォーラムを開催します

地域の特徴をふまえた景観づくりを目指し
    「第3回なら景観フォーラム」を開催します



それぞれのまちは地域独自の様々な要素とともに、時間をかけて形づくられてきました。
そして、これからのまちの姿を考えるうえでも、地域の特徴は欠かすことができません。
このフォーラムを通してより多くの皆さまに、地域の特徴をふまえた景観づくりを考えていただくことを目的としています。


第3回なら景観フォーラムの概要

(1) 日時:平成29年3月11日(土曜日) 13時30分~16時00分

(2) 会場:奈良県文化会館 小ホール(2階)
       (奈良市登大路町6-2)

(3) 参加等:入場無料
        定員150名(当日受付・先着順)
        ※定員に達した場合入場制限を行わせていただきます。
         あらかじめご了承ください。

(4) 次第概要
     ●基調講演「都市と景観」
         瓦屋根を乗せたガラス張りのオフィスビルは伝統的景観になり得るか?
       講師:長坂 大 氏(京都工芸繊維大学教授)
                                              奈良県景観デザイン賞2016審査委員長         

     ●奈良県景観デザイン賞表彰式・総評
   
     また会場にて景観デザイン賞受賞作品と景観資産のパネル展示を行っております

(5) 共催:(一社)奈良県建築士会,奈良県広告美術塗装協同組合

多くの方のご来場をお待ちしております。

詳細はこちらをご覧ください。
 景観形成団体ボランティア募集 奈良県景観資産の紹介