奥大和移住・定住連携協議会主催 関係案内所交流イベント Vol.6

宇陀で宿を開くことの魅力とは~築120年の古民家の宿~

 宇陀市は、推古天皇の時代から続く薬草のまちで、薬問屋であった細川家屋敷「薬の館」や

 日本最古の薬草園「森野旧薬園」などが観光スポットとなってます。

 また、ゲストハウスがある大宇陀地区は、続日本名城100選にえらばれた松山城の城下町としても栄え、

 古い町並みや大きな町屋が残り、国の重要伝統建造物群保存地区に指定されています。

 そんな宇陀市を始め奈良で起業したい方、ゲストハウスをしたい方必見です。

 ゲストハウスを経営者で、実体験を基に起業までのやり方や条件など、わかりやすく話してくださいます。

 奥大和で何かしたい、ゲストハウスはしたいけど何から手をつけたらいいか・・・

 など感じている方!

 1歩前に踏み出せるヒントがもらえると思いますので是非ご参加ください。

講演イベント

 テーマ 『古民家を活用したゲストハウス~起業へのヒント~』

 日 時 平成31年1月18日(金) 19:00~20:30 

 場 所 奈良まほろば館 2階(東京都中央区日本橋室町1-6-2)

 参加費 無料

 持ち物 筆記用具

 申し込み先:宇陀市まちづくり支援課

               TEL:0745-82-3910  FAX:0745-82-3900

       mail:machidukuri@city.uda.lg.jp

       ※FAXに関しては下記のチラシを印刷していただき、必要事項記入の上送付ください。

        チラシ(pdf 1199KB)     

講師プロフィール

 ゲストハウス「奈の音」  前 由美子 さん

県外から古い町並みが残る宇陀松山地区に建つ、築120年の古民家に夫婦で移住し、ゲストハウスを営んでいる。

 現在は、薬草茶屋も始め色んな人との出会いも大切にしている。

 

問い合わせ先

 宇陀市役所 まちづくり支援課

 TEL 0745-82-3910

 

 奥大和移住・交流推進室

 TEL 0744-48-3016

主な仕事の概要

南部東部振興課 0744-48-3015

地域支援グループ    
 ・南部・東部の地域支援に関すること
 ・過疎対策に関すること  
 ・半島振興に関すること
 ・明日香村整備計画に関すること
 総務係
 ・ふるさと創生協力隊等に関すること  
 ・課の庶務、予算、経理に関すること    
奥大和移住・交流推進室
 0744-48-3016
 交流推進係
 ・奥大和地域の交流の促進に関すること
   
移住・雇用創造係
   
・奥大和地域の移住の推進に関すること

 

お問い合わせ

南部東部振興課/奥大和移住・交流推進室
〒 634-0003 橿原市常盤町605-5
地域支援グループ TEL : 0744-48-3015
総務係 TEL : 0744-48-3015
奥大和移住・交流推進室 TEL : 0744-48-3016