平成29年度の募集は終了しました。

 

海外展開リーディングカンパニー表彰事業

 事業の目的


 
奈良県では、海外との取引において成果を上げている県内企業を表彰することで、当該企業を顕彰・PRするとともに、その取組をモデルにして海外展開をする企業を増やしていきたいと考えています。
 

 表彰の部門

 

表彰は次の2部門とし、2部門併せて最大5社を表彰します。

(1)中小企業部門

(2)小規模企業部門

対象となる中小企業者


 県内から海外へ自社製品・サービスを輸出し、成果を上げている次の1.2のいずれをも満たすものとします。

 1.輸出に係わる業務に携わる中小企業者(個人・会社は問いません)又は団体(法人、任意団体等)

    ※中小企業者とは:中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に規定するもの

    ※団体は中小企業者による集まりであること

 2.県内に事務所又は事業所を有する企業

              ※県内に本社がない企業でも、県内の事務所又は事業所を拠点として輸出に取り組んでいる場合は
                対象となります。

 

 表彰基準


 次の要件を満たすものとします。

 1.経営実績の観点

  • 総売上額、輸出額、営業利益が伸びていること

 2.販路開拓の観点

  • 輸出促進のための特徴的な取組があること
  • 輸出拡大におけるモデル性があること      など

 3.地域貢献の観点

  • 安定した雇用が確保されていること
  • 他の輸出事業者への波及効果があること     など
     

 審査方法


2回の審査を経て、県が表彰事業者を決定します。

(1) 一次審査(書類審査)

  提出書類をもとに、次の項目について審査し、二次審査を行う申請者を決定するとともに、その結果を
     通知します。

  • 形式要件
  • 本事業の目的への該当性
  • 経営実績

  ※現地調査を実施する場合があります。
  ※応募多数の場合は、二次審査の対象とする申請者を絞り込むことがあります。

 (2) 二次審査(書類審査)

  審査機関:有識者により構成する評価委員会

  審査基準:前記「表彰基準」に基づき審査します。

  • 経営実績の観点
  • 販路開拓の観点
  • 地域貢献の観点

 審査結果の通知

 

 二次審査の結果は、申請者(推薦が付された応募については、推薦者を含む。)に対して、県から通知します。
 なお、審査経過、結果の内容等についての問合せには応じられません。 

 表彰の実施

 

受賞者に対しては、県知事から表彰状と記念品を贈呈します。 (平成30年1月中旬予定)

また本事業の目的を達成するため、受賞者の優れた取組を「モデル事例」として、県ホームページ等を通じて紹介します。(セミナー講師等をお願いすることがあります。)
 

 その他

  1. 応募に関する提出書類は返却しません。
  2. 応募内容が事実と異なる場合は、無効となる場合があります。
  3. 提出のあった書類に掲載された個人情報については、本人の同意無く、奈良県、審査委員会の委員、その他表彰事業に係わる者以外の第三者に開示することはありません。
  4. その他必要な事項については、知事が別に定めるものとします  

 事業全体の流れ

  • 9月~10月  表彰候補事業者の募集
  • 11月~12月  応募のあった事業者の審査(最大5社)
  • 1月      表彰式 

 受賞企業の紹介

 

  県ホームページへの掲載等により積極的に周知をおこないます。
 

 お問合せ先

奈良県産業・雇用振興部 産業政策課 産業政策推進係
 〒630-8501 奈良市登大路町30
 TEL:0742-27-7005  FAX:0742-27-4473