令和元年度 海外展開リーディングカンパニー(輸出)表彰 表彰企業を募集します!

 

 奈良県では、県内に拠点を置き、海外への輸出に取り組み、成果を上げている事業者を表彰する「海外展開リーディングカンパニー(輸出)表彰」の令和元年度表彰企業を募集します。

     募集期間 令和元年6月10日(月曜日)~令和元年8月30日(金曜日)(当日消印有効)

募集要項・応募様式等

 

 令和元年度 奈良県海外展開リーディングカンパニー表彰募集チラシ(pdf 655KB)

 令和元年度 奈良県海外展開リーディングカンパニー表彰募集要項(pdf 488KB)

 令和元年度 奈良県海外展開リーディングカンパニー表彰申請書(doc 58KB) (記入例)(pdf 271KB)

 

 表彰の部門

 
 表彰は次の2部門とし、2部門併せて最大5社を表彰します。

 (1)中小企業部門

 (2)小規模企業部門

 

 対象となる中小企業者


 県内から海外へ自社製品・サービスを輸出し、成果を上げている次の1.2のいずれをも満たすものとします。

 1.輸出に取り組んでいる中小企業者(個人・会社は問いません)又は団体(法人、任意団体等)

    ※中小企業者とは:中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に規定するもの

    ※団体は中小企業者による集まりであること

  ※ただし、次のいずれかに該当する中小企業(以下、「みなし大企業」)は除きます。

  ・発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業

  ・発行済株式の総数又は出資金額の総額の3分の2以上を複数の大企業が所有している中小企業

 ・大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業

 2.県内に事務所又は事業所を有する企業

              ※県内に本社がない企業でも、県内の事務所又は事業所を拠点として輸出に取り組んでいる場合は
                対象となります。

 

 表彰基準


 次の要件を満たすものとします。

 1.経営実績の観点

  • 総売上額、輸出額、営業利益が伸びていること
 2.販路開拓の観点
  • 輸出促進のための特徴的な取組があること
  • 輸出拡大におけるモデル性があること      など

 3.地域貢献の観点

  • 安定した雇用が確保されていること
  • 他の輸出事業者への波及効果があること     など

 応募手続き

 

(1) 募集期間

   令和元年6月10日(月曜日)~令和元年8月30日(金曜日)当日消印有効)

(2) 応募方法

   自薦、他薦は問いません。
(3) 提出書類

  • 申請書
  • 会社概要パンフレット等 ※経営理念、経営方針が明記されている資料
  • 輸出を行っている製品(商品)が分かる資料(パンフレット等可)
  • 直近3期分の法人税(又は所得税)確定申告書及び決算報告(貸借対照表、損益計算書)の写し
  • その他県が必要と認める書類
(4) 提出先

  奈良県産業・雇用振興部産業政策課 産業政策推進係

   海外展開リーディングカンパニー表彰 担当 宛て

   〒630-8501 奈良市登大路町30
 

 審査方法


2回の審査を経て、県が表彰事業者を決定します。

(1) 一次審査(書類審査)

  提出書類をもとに、次の項目について審査し、二次審査を行う申請者を決定するとともに、その結果を
     通知します。

  • 形式要件
  • 本事業の目的への該当性
  • 経営実績
  ※現地調査を実施する場合があります。
  ※応募多数の場合は、二次審査の対象とする申請者を絞り込むことがあります。

 (2) 二次審査(書類審査)

  審査機関:有識者により構成する評価委員会

  審査基準:前記「表彰基準」に基づき審査します。

  • 経営実績の観点
  • 販路開拓の観点
  • 地域貢献の観点

 審査結果の通知

 

  二次審査の結果は、申請者(推薦が付された応募については、推薦者を含む。)に対して、県から通知します。
 なお、審査経過、結果の内容等についての問合せには応じられません。 

 表彰の実施

 

受賞者に対しては、県知事から表彰状と記念品を贈呈します。 (令和元年11月中旬~12月上旬予定)

また本事業の目的を達成するため、受賞者の優れた取組を「モデル事例」として、県ホームページ等を通じて紹介します。
 

 その他

  1. 応募に関する提出書類は返却しません。
  2. 応募内容が事実と異なる場合は、無効となる場合があります。
  3. 提出のあった書類に掲載された個人情報については、本人の同意無く、奈良県、審査委員会の委員、その他表彰事業に係わる者以外の第三者に開示することはありません。
  4. その他必要な事項については、知事が別に定めるものとします
 

 お問合せ先


奈良県産業・雇用振興部 産業政策課 産業政策推進係
 〒630-8501 奈良市登大路町30
 TEL:0742-27-7005  FAX:0742-27-4473

平成30年度(第2回)「奈良県海外展開リーディングカンパニー(輸出)」表彰企業を決定

 

 奈良県では、県内に拠点を置き、海外への輸出に取り組み、成果を上げている事業者を表彰する「海外展開リーディングカンパニー(輸出)表彰」の平成30年度表彰企業の募集・選定を行いました。

 このたび、次の5社を表彰企業として決定し、平成30年11月28日(水曜日)奈良県庁5階知事室にて表彰式を執り行いました。

 

H30 表彰式

 

 

受賞企業

事業者名 

住所  輸出品目 
 梅乃宿酒造 株式会社  葛城市   酒類 
 至誠堂製薬 株式会社    御所市   医薬品(かぜ薬、ビタミン剤等) 
 岩崎工業 株式会社   大和郡山市   プラスチック家庭日用品
 東邦工機 株式会社  大和郡山市   作業工具
 シバタ製針 株式会社  葛城市   メリヤス針

 

受賞企業の取組概要

 平成30年度(第2回)受賞企業の取組(pdf 873KB)

平成29年度(第1回)「奈良県海外展開リーディングカンパニー(輸出)」企業の決定


 県では、海外への輸出で成果を上げている県内の中小企業を表彰し、広くPRするとともに、多くの県内中小企業の皆様にも、輸出に取り組むきっかけにしていただきたいと考えております。

 この度、平成29年度「奈良県海外展開リーディングカンパニー(輸出)」企業として、5社が選ばれ、受賞企業の表彰式を、1月30日(火曜日)に奈良県庁5階知事室で開催しました。

表彰式の様子(知事室にて)
                                  
 荒井正吾奈良県知事から「奈良県で育った企業が海外輸出でさらに大きくなることは嬉しく、他の企業の励みにもなる。このような企業をもっと増やしたいと思っており、これからも奈良県の海外輸出をリードしてもらいたい。」と激励の言葉をいただきました。
 
 また、表彰式後の懇談では、各企業より商品紹介のほか、各社の海外輸出における工夫などについて説明を行いました。

受賞企業 

 

 企業名

所在地 

輸出品目 

 株式会社 品川工業所  田原本町  食品加工機械 他
 株式会社 soliton corporation  奈良市  リキッドアイライナー用ブラシ
 株式会社 飯塚製作所  大和高田市  自動車用部品 他
 株式会社 吉川国工業所  葛城市  プラスチック日用雑貨品全般 他
 近畿編針 株式会社  生駒市  編針、編物用品
 
 

受賞企業の取組概要

 
 平成29年度(第1回)受賞企業の取組(pdf 577KB)

海外展開リーディングカンパニー表彰事業

 事業の目的


 
奈良県では、海外との取引において成果を上げている県内企業を表彰することで、当該企業を顕彰・PRするとともに、その取組をモデルにして海外展開をする企業を増やしていきたいと考えています。
 

 表彰の部門

 

表彰は次の2部門とし、2部門併せて最大5社を表彰します。

(1)中小企業部門

(2)小規模企業部門

対象となる中小企業者


 県内から海外へ自社製品・サービスを輸出し、成果を上げている次の1.2のいずれをも満たすものとします。

 1.輸出に取り組んでいる中小企業者(個人・会社は問いません)又は団体(法人、任意団体等)

    ※中小企業者とは:中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に規定するもの

    ※団体は中小企業者による集まりであること

   ※ただし、次のいずれかに該当する中小企業(以下、「みなし大企業」)は除きます。

  ・発行済株式の総数又は出資金額の総額の2分の1以上を同一の大企業が所有している中小企業

  ・発行済株式の総数又は出資金額の総額の3分の2以上を複数の大企業が所有している中小企業

      ・大企業の役員又は職員を兼ねている者が、役員総数の2分の1以上を占めている中小企業

 2.県内に事務所又は事業所を有する企業

              ※県内に本社がない企業でも、県内の事務所又は事業所を拠点として輸出に取り組んでいる場合は
                対象となります。

 表彰基準


 次の要件を満たすものとします。

 1.経営実績の観点

  • 総売上額、輸出額、営業利益が伸びていること

 2.販路開拓の観点

  • 輸出促進のための特徴的な取組があること
  • 輸出拡大におけるモデル性があること      など

 3.地域貢献の観点

  • 安定した雇用が確保されていること
  • 他の輸出事業者への波及効果があること     など

 審査方法


2回の審査を経て、県が表彰事業者を決定します。

(1) 一次審査(書類審査)

  提出書類をもとに、次の項目について審査し、二次審査を行う申請者を決定するとともに、その結果を
     通知します。

  • 形式要件
  • 本事業の目的への該当性
  • 経営実績

  ※現地調査を実施する場合があります。
  ※応募多数の場合は、二次審査の対象とする申請者を絞り込むことがあります。

 (2) 二次審査(書類審査)

  審査機関:有識者により構成する評価委員会

  審査基準:前記「表彰基準」に基づき審査します。

  • 経営実績の観点
  • 販路開拓の観点
  • 地域貢献の観点

 審査結果の通知

  二次審査の結果は、申請者(推薦が付された応募については、推薦者を含む。)に対して、県から通知します。
 なお、審査経過、結果の内容等についての問合せには応じられません。 

 表彰の実施

 

受賞者に対しては、県知事から表彰状と記念品を贈呈します。 (平成30年11月中旬~12月上旬予定)

また本事業の目的を達成するため、受賞者の優れた取組を「モデル事例」として、県ホームページ等を通じて紹介します。(セミナー講師等をお願いすることがあります。)
 

 その他

  1. 応募に関する提出書類は返却しません。
  2. 応募内容が事実と異なる場合は、無効となる場合があります。
  3. 提出のあった書類に掲載された個人情報については、本人の同意無く、奈良県、審査委員会の委員、その他表彰事業に係わる者以外の第三者に開示することはありません。
  4. その他必要な事項については、知事が別に定めるものとします  

 事業全体の流れ

  • 6月~8月         表彰候補事業者の募集
  • 9月~10月         応募のあった事業者の審査(最大5社)
  • 11月中旬~12月上旬     表彰式 

 受賞企業の紹介

  県ホームページへの掲載等により積極的に周知をおこないます。

 お問合せ先

 奈良県産業・雇用振興部 産業政策課 産業政策推進係
 〒630-8501 奈良市登大路町30
 TEL:0742-27-7005  FAX:0742-27-4473