親子クッキングを楽しもう(大和高田市磐園保育所)

テーマ 親子クッキングを楽しもう
ねらい 菜園活動で育てた野菜を使って、親子で簡単なおやつや朝食などを作り、
食についての興味関心を深める。
 
現状把握 実施の背景 ・朝食の欠食状況 
・不規則な生活(睡眠時間が遅い)
・野菜などの好き嫌いや偏った食生活の改善
 
実施 対象者 保育所児童71名と保護者
場所 保育所なかよしルームにて
スタッフ・関係者 所長、担任、フリー保育士、主任児童委員2名
内容・方法 各クラスで育てていた野菜(サニーレタス、ねぎ、ほうれん草、玉ネギ、ピーマン、
きゅうり、なす、じゃが芋、さつま芋、はつか大根)などを使い、保護者に午後2時30
分から来てもらい、子どもたちと一緒におやつや、食事などクッキングして食べる。
 
 
 
 
活用した媒体等 料理本を参考
 
 
 
 
評価 結果及び考察 保育室の前で(子ども達の目の前で)野菜作りをすることにより、生長を知る事が
出来、嫌いだった野菜も育てた愛着から食するようになるクッキング内容は興味を
持ってもらえた。又、保護者の同士の交流も図ることができた。
 
今後の課題 家庭菜園でもやれるようなものを知らせていき、クッキング内容は今後もっと工夫を
加えたい。
 
  保育人材バンク