『はばたきの詩』について

保育現場で働くみなさんに届ける奈良っ子はぐくみストーリー『はばたきの詩』を発行!

「はばたきの詩」とは・・・

「はばたきの詩」は、乳幼児期の子どもへの関わり方などを示した奈良県版就学前教育プログラム「はばたくなら」をよりわかりやすく伝えるため、新人保育者の成長物語を漫画で描いています。

 

                      「はばたくなら」についてはこちら→はばたくならロゴ

                     (教育研究所HPへリンク)

 

 新人の主人公たちが悩みながらも保育者として成長していく過程で、子どもをはぐくむことのすばらしさや喜びを感じる姿を通して、就学前の子どもをはぐくむ仕事の魅力を発信しています。

 

『はばたきの詩』vol.5 掲載内容

 

       

 はばたきの詩5号表紙

 

 

 

 

  〇 第9話   みんなで遊ぼう!

  〇 第10話 ワクワク大作戦!

  〇 教えて!センパイ!

   「私が保育者になったわけ」ー 後編 ー

  〇 コラム 幼い日々を振り返って

  〇『はばたきの詩』でお伝えしたいこと

 

 

 

※電子書籍でもご覧いただけます。

   (画像をクリック)nara-ebooks((株)JITSUGYO)へリンク

 

 

 

はばたきの詩創刊号

第2号表紙第3号表紙

     ※バックナンバーも電子書籍でご覧いただけます。

      (画像をクリック)nara-ebooks((株)JITSUGYO)へリンク



 

 

  保育人材バンク