新型コロナウイルス感染症設備整備補助金(令和5年10月1日以降対象分)

令和5年度新型コロナ設備整備事業補助金(令和5年10月1日以降対象分)について、

以下のとおり実施します。

 

 

(1)個人防護具の申請受付についてはこちら

※令和6年1月10日(水)より個人防護具の補助対象期間に入りました。

 

(2)個人防護具以外の実績報告・請求についてはこちら

※個人防護具以外の交付申請受付は終了しました。

 

※申請にあたっては、各補助事業の説明欄に記載の【概要】、【申請にあたっての注意事項】、【Q&A】をよくご確認ください。


※令和5年10月1日~令和6年3月31日に納品された備品および消耗品のみが補助対象となります。期間外に納品されたものは補助対象となりませんのでご注意ください。

 

令和5年9月まで対象分の実績報告書および請求書の提出はこちら

 

申請受付期間

(1)個人防護具(診療・検査医療機関確保事業を除く全事業)

 事前エントリー:令和6年2月15日(木)~令和6年2月29日(木)

 本申請:県より補助対象期間終了の通知後~令和6年4月10日(水)

※事前エントリーを行わない場合は、本申請はできません。

 

(2)個人防護具以外(全事業)

 令和5年11月17日(金)~令和6年2月14日(水)

→交付申請受付は終了しました。

※申請期限を過ぎた申請は受付できません。

上半期からの主な変更点

  • 令和2年~令和5年度上半期に補助を受けた医療機関は、当該事業では原則として個人防護具のみが補助対象となります。

詳しくは、従前の補助金との主な変更点補助事業者の過去の実績による制限および各事業の概要をご覧ください。

 

  • 個人防護具の補助対象は、令和5年10月1日~令和6年3月31日の間で、県が医療機関に病床の確保を依頼している期間(病床数の段階1~3の間*)に使用したものに限ります。

*「新型コロナウイルス感染症の令和5年10月以降の医療提供体制の移行及び交付支援の具体的内容について」(令和5年9月15日厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策本部事務連絡)で規定する「対象期間」。

 

 

個人防護具の申請受付について

申請方法(個人防護具)

奈良県電子自治体共同運営システム電子サービス(e-古都なら)により事前エントリー及び本申請をお願いします。

※郵送等での受付は行いませんのでご注意ください。

 

e-古都なら申請マニュアルはこちら

 

申請ページ(e-古都なら)はこちら外部サイトへのリンク

 

※申請様式等は事業ごとに異なります。下記をご参照ください。

1.診療・検査医療機関設備整備事業(個人防護具)

(1)事業概要

(2)申請にあたっての注意事項

(3)Q&A

(4)申請様式

 ※診療・検査医療機関の指定日は、指定書に記載されていますのでご確認ください。


2.入院医療機関等設備整備事業(個人防護具)

(1)事業概要

(2)申請にあたっての注意事項

(3)Q&A

(4)申請様式


3.新型コロナウイルス感染症を疑う患者受入のための救急・周産期・小児医療体制確保設備整備事業(個人防護具)

(1)事業概要 

(2)申請様式

 

 

申請の流れ(個人防護具以外) 

交付申請受付は終了しました。実績報告及び請求のみ可能です。

実績報告・請求の提出方法(個人防護具以外)

奈良県電子自治体共同運営システム電子サービス(e-古都なら)により実績報告及び請求をお願いします。

※郵送等での受付は行いませんのでご注意ください。

 

e-古都なら申請マニュアルはこちら

 

申請ページ(e-古都なら)はこちら外部サイトへのリンク

 

診療・検査医療機関確保事業(個人防護具以外)

(1)事業概要

(2)申請にあたっての注意事項

(3)Q&A

(4)申請様式

 ※診療・検査医療機関の指定日は、指定書に記載されていますのでご確認ください。

 

診療・検査医療機関の申請をお考えの方は「診療・検査医療機関について」をご確認ください。

診療・検査医療機関設備整備事業(個人防護具以外)

(1)事業概要

(2)申請にあたっての注意事項

(3)Q&A

(4)申請様式

 ※診療・検査医療機関の指定日は、指定書に記載されていますのでご確認ください。

入院医療機関等設備整備事業(個人防護具以外)

(1)事業概要

(2)申請にあたっての注意事項

(3)Q&A

(4)申請様式

新型コロナウイルス感染症を疑う患者受入のための救急・周産期・小児医療体制確保設備整備事業(個人防護具以外)

(1)事業概要 

(2)申請様式

 

 

補助金についてお問い合わせの前に各事業の【概要】【申請にあたっての注意事項】【Q&A】をよくご確認ください。