エコファーマーとは、環境にやさしい農業に取り組んでいる農業者の愛称です。「持続農業法」に基づき、環境にやさしい農業に取り組む計画(=持続性の高い農業生産方式導入計画)を策定し、県知事の認定を受けて、目標の達成に向けてがんばっています。
 

 

エコファーマーQ&A(PDFファイル) 
エコファーマーとは?-制度の概要-
エコファーマーが取り組む環境にやさしい農業とは?
奈良県にエコファーマーは何人いるの?

奈良県のエコファーマーのご紹介(PDFファイル) 
奈良県のエコファーマーのうち、ホームページ上に氏名等を公開することを承諾した方を紹介します。

「奈良県エコファーマー連絡会」のご紹介
奈良県内各地域のエコファーマーが連携して、技術の向上やPRに努めています。

奈良県持続農業導入指針 (平成26年3月改訂)   
エコファーマーを認定する際の作物別の技術指針です。 

持続農業推進法・関連法令(農林水産省のHPへリンク)


[農業者のみなさまへ]
エコファーマーの認定に興味がある、詳しく知りたい方は、
お住まいの地域の農林振興事務所(農林・農業普及課)にご相談下さい。
各作物に応じた環境にやさしい農業技術の説明や土壌診断など計画づくりをご支援します。


 

奈良県における「エコファーマーマーク」の今後の使用について
 
これまで、全国環境保全型農業推進会議が制定・運用を行ってきた「エコファーマーマーク」(下記)は、平成23年3月末をもって使用が停止されました。
平成24年3月末までの1年間は、包材等の在庫を勘案して、猶予期間として使用できましたが、平成24年4月以降は使用することができませんのでご注意ください。    
なお、「エコファーマー」(用語)については、継続して使用することができます。
奈良県では、エコファーマーの認定を引き続き推進し、取組のPRに努めて参ります。

  (エコファーマーマーク) エコファーマーマーク


  
奈良県の環境にやさしい農業シンボルマークのご紹介    

エコファーマーのうち、県とともに環境にやさしい農業にとりくむ意欲のある農業生産組織・法人が使用することの出来る”奈良県の環境にやさしい農業シンボルマーク”表示制度を平成23年度より運用開始しました。環境にやさしい農業シンボルマークの使用には申請が必要です。
詳しくはこちらから

エコファーマーマーク