有機農業とは

 有機農業とは、(1)化学肥料や化学合成農薬を使用しない、(2)遺伝子組み換え技術を利用しないことを基本として、環境への負荷をできる限り低減する農業生産の方法です。
 平成18年12月、有機農業を支援・推進するために「有機農業の推進に関する法律」が施行されました。この法律と農林水産省が定めた基本方針を踏まえ、奈良県における有機農業の推進に関する施策の基本となる「奈良県有機農業推進計画」を平成21年3月に策定(H27年3月改訂)しました。


有機農業マップ 


 

 

パンフレット「奈良県の有機農業」        リーフレット



   ●パンフレット「奈良県の有機農業」(PDFファイル)
 ● リーフレット「有機農業をご存じですか?」(PDFファイル)


有機農業による農産物の販売情報

   ● 環境にやさしい農業シンボルマーク認定農産物提供店
   ● 有機農業で作られた奈良県の農産物の販売情報(PDFファイル・連絡先記載あり)
有機農産物販売情報

 [計画・法律等]

  「奈良県有機農業推進計画」(PDFファイル)
  「有機農業の推進に関する法律」(農林水産省HPへリンク)
  「有機農業の推進に関する基本的な方針」(農林水産省HPへリンク)