令和元年度県民歴史講座


◆開講式・第1回講座

 7月9日(火曜日)に本年度県民歴史講座の開講式・第1回講座を実施しました。

 奥本所長による講座の趣旨・目的、「部落史の見直し」の概要説明、竹田係長による本年度講座の概要説明、竹中研修員による常設展示の解説を行いました。

 なお、第2回講座は、下記の日程で行います。

                                       

      

○第2回講座のご案内

   日時  8月6日(火曜日)午後1時30分~4時頃

     場所  奈良県立同和問題関係史料センター

   内容  講義:史料センターの研究成果

       (1)「中世興福寺の日記にみる風呂」(竹田 祥子)

           中世の大和における風呂をめぐる社会的関係について、先行研究を基にお話します。

       (2)「中村諦梁とその時代」(奥本 武裕)

           明治~大正期に活躍した奈良県の被差別部落出身のジャーナリスト・僧侶である中村諦梁          

           の生涯と思想や、彼の築いた社会的関係について解説します。

       (3)令和元年度史料展示見学・解説

  備考  当日10時の時点で奈良県内のいずれかの地域に気象警報が発令されている場合は中止とします。

      


○令和元年度県民歴史講座の開講式、及び第1回講座を下記のとおり開講いたします。

1.日 時  令和元年7月9日(火曜日)

        午後1時30分から4時30分頃終了予定

2.場 所  奈良県人権センター2階中研修室

        奈良市大安寺1-23-1

        TEL0742-62-5501

       近鉄奈良駅・JR奈良駅から奈良交通バス大安寺・シャープ前・白土町行きなどに乗車

       大安寺停留所下車、南へ約200m(史料センター西隣)

3.内 容  講座の趣旨説明、年間計画の説明、常設展示見学、諸連絡など


 県立同和問題関係史料センターでは、平成5年の開所以来、センターにおける調査・研究の成果を広く県民のみなさまにお知らせする取組のひとつとして、県民歴史講座を実施しています。
 本年度も下記の要領で受講者を募集します。

 本年度の受講者募集は終了いたしました。 

○年間計画

     第1回:7月9日(火曜日) 13時30分~16時頃 於:奈良県人権センター
                 内容: 開講式と講座の趣旨説明、展示見学等
   第2回:8月6日(火曜日) 13時30分~16時頃 於:県立同和問題関係史料センター
                 内容: 講義(「県立同和問題関係史料センターの研究成果」等)
   第3回:9月24日(火曜日) 10時~12時30分頃 於:生駒市
                  内容: 現地研修(往馬大社、竹林寺 等)
   第4回:10月15日(火曜日)10時~16時頃 於:葛城市
                  内容: 現地研修(当麻寺、竹内街道 等)
   第5回:11月12日(火曜日)13時30分~16時頃 於:奈良市
                  内容: 現地研修(佐紀盾列古墳群・法華寺 等)
   第6回:12月3日(火曜日) 13時30分~16時頃 於:奈良県人権センター
                  内容: 講演会、閉講式
   ※見学地については、コース設定及び当日の天候等により変更することがあります。


○受講対象者及び募集定員
 県内在住者・県内在勤者 50人

○参加費
 無料(但し現地研修に必要な経費は自己負担)

○申込み  ハガキまたはFAXで、住所、名前(ふりがな)、連絡先(電話番号等)を明記のうえ、当セン
      ター(下記)にお申し込みください。

○締切   5月31日(金曜日)必着
      ※受講決定・第1回講座の案内通知は、6月中旬頃にハガキにて郵送予定です。

○連絡先 奈良県立同和問題関係史料センター
     〒630-8133 奈良県奈良市大安寺1-23-1
     電話 0742-64-1488  FAX 0742-64-1499