奈良ゆかり探訪

 

◆今も咲き続ける唐招提寺の孫文蓮(そんぶんれん)

 唐招提寺では、夏になると数々の美しい蓮(はす)の花が開花します。
 その中に、孫文蓮と呼ばれる蓮の花があります。これは、中国で「中国革命の父」と呼ばれる孫文ゆかりの花です。
 孫文は日本に亡命した折、古代蓮の種を持参していました。中国では、蓮の種を送ることが同盟の契りを意味することから、その種は友好の印として、孫文から日本の支援者に贈られました。
 後に、ハス博士の大賀一郎氏によって発芽育成されたこの蓮は、「孫文蓮」と名付けられ、中国とのゆかりが深い唐招提寺にも贈られました。
 孫文蓮は今も唐招提寺において、鑑真和上が持ち込んだと伝えられる「唐招提寺蓮(はす)」などの多数の蓮とともに保護、育成されており、毎年人々の目を楽しませています。

※開花情報は、唐招提寺にお問い合わせください。
TEL 0742-33-7900

問 県国際観光課 
☎ 0742-27-8553  FAX 0742-27-1065


<  前回(2013.4月号 vol.6)へ     次回(2013. 9月号 vol.8)へ  >

※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設などにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら