奈良くらし手帳

 


契約の基礎知識 -クーリング・オフ-

「クーリング・オフ」は、訪問販売など 一 定の取引について、消費者が契約した後でも、 一 定の定められた期間内であれば、無理由・無条件で契約を解除できる制度です。

 

特定商取引法で定められているクーリング・オフ期間

取引内容 適応対象 期間
訪問販売 店舗以外での契約 8日
電話勧誘販売 電話で勧誘を受けた契約 8日
連鎖販売取引 ほかの人を加入させれば利益が得られると言って、商品を買わせたり、その他加盟金等の金銭的負担をさせる契約(マルチ商法) 20日
特定継続的役務提供 5万円を超えるエステ、語学教室、学習塾、家庭教師、パソコン教室、結婚相手紹介サービスの6業種で、一定期間継続する契約 8日
業務提供誘引販売取引 内職商法(仕事の提供を約束して、仕事に必要な物品等の対価や登録料等の金銭負担をさせる)による契約 20日
訪問購入 店舗以外で、事業者が消費者から買い取る契約 8日

*クーリング・オフの起算日は、契約した日ではなく契約書面を受け取った日からです。
上記以外にも、クーリング・オフ制度または同様の制度が設けられている取引があります。

※右の取引でも一部の消耗品を使用した場合等、クーリング・オフができない場合があります。

クーリング・オフの手続き
 クーリング・オフの通知は書面で行います。
 後のトラブルを避けるために、はがきの場合は表裏のコピーをとって保管し、「特定記録郵便」や「簡易書留」で出しましょう。

*代金の支払いをクレジット契約にした場合は、購入契約業者とクレジット契約会社の両方に送りましょう。

消費者生活相談窓口に電話するときは…

消費者ホットライン
TEL 0570-064-370 ゼロ ゴー ナナ ゼロ 守ろうよ みんな を
※お住まいの近くの消費生活相談窓口につながります。(年末・年始を除く)
※受付時間は、相談窓口によって異なります。詳しくは下記ホームページで。

問 県消費生活センター
TEL 0745-22-0931
FAX 0742-27-2686
www.pref.nara.jp/18502.htm

県消費生活センター中南和相談所
TEL 0742-26-0931
FAX 0745-22-4999

<  前回(2014.4月号vol.7)へ       次回(2014.7月号vol.9)へ  >


※「県民だより奈良」は県内の各家庭にお届けしています。
 市町村窓口、県の施設、コンビニエンスストアにも配置しています。
※点字と声による「県民だより奈良」も発行していますので、必要な方は県広報広聴課へご連絡ください。
 県では、経費削減のために、「県民だより奈良」の裏表紙に有料広告を掲載しています。
 広告の申込・お問い合わせは、株式会社ホープ(TEL:092-716-1404)まで

お問い合わせ

広報広聴課
〒 630-8501 奈良市登大路町30
報道係 TEL : 0742-27-8325
広報紙係 TEL : 0742-27-8326 / 
FAX : 0742-22-6904
放送制作係 TEL : 0742-27-8056
県民相談広聴係 TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル TEL : 0742-27-1100

ナラプラスバナー
   ↑
スマホアプリ「ナラプラス」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら

マチイロロゴ画像
   ↑
スマホアプリ「マチイロ」でも電子書籍版がご覧になれます。
詳しくはこちら