平成30年度 不登校『ほっ』とネット

 県内の幼児児童生徒の保護者や教育関係者等が集い、不登校に関して、それぞれの経験や悩みを語り、相互のつながりを築く機会を提供するとともに不登校幼児児童生徒への関わり方について考えます。
 情報交換会では、不登校を経験した子どもの保護者が自らの経験を語り、心理の専門家からの助言を得て、参加者とともに不登校幼児児童生徒への支援について考えます。
 地域別懇談会では、北部・中部・南部に分かれて、参加者がそれぞれの思いを語り、意見交流します。

          案内チラシ  はこちら

不登校児童生徒への支援の在り方について(文部科学省通知 平成28年9月14日)

 不登校に関する調査研究協力者会議により、平成28年7月に「不登校児童生徒への支援に関する最終報告~一人一人の多様な課題に対応した切れ目のない組織的な支援の推進~」が出されました。本通知は、この最終報告に基づき、不登校児童生徒への支援についてまとめられたものです。

          通知文はこちら

          不登校児童生徒への支援に関する最終報告 はこちら

不登校児童生徒による学校以外の場での学習等に対する支援の充実について(文部科学省通知 平成29年3月28日)

 フリースクール等に関する検討会議により、「不登校児童生徒による学校以外の場での学習等に対する支援の充実~個々の児童生徒の状況に応じた環境づくり~」が出されました。教育委員会・学校と民間の団体等が連携した支援の推進など、不登校児童生徒による学校以外の場での学習等に対する支援の充実について提言されました。

          個々の児童生徒の状況に応じた環境づくり はこちら