「Challenge!スマリデー ~スマホの休日~」

 県内の高校生が一斉にスマートフォンや携帯電話を使わずに丸一日過ごすことに挑戦します。
スマホ


日時

スマホがなくても
 平成28年11月7日(月曜日)
     
い・い・な 

スマホ会議委員長メッセージ

 奈良県高等学校生徒会連絡会では、平成26年からインターネットの適切な利用に関する取組を行ってきました。今年度は、役員8名で意見を出し合い、「スマホ会議」を発足させ、「Challenge!スマリデー ~スマホの休日~」の取組を呼びかけることを決定しました。 
 私たち高校生は、普段当たり前のようにスマホや携帯電話を使っています。
 SNSやゲームなど、本当に便利で楽しいことがいっぱいあると思います。反面、問題もたくさん起こっています。
 終日、スマホや携帯電話を使わずに、いつもよりたくさん友達と話したり、本を読んでみたり、わからないことをネットで調べるのではなく人に聞いてみたりしたら、いろいろなことに気づけるのではないかと考えました。
 そして、奈良県の高校生一人一人がスマホの利用について、もう一度考え直すきっかけにしてもらえればといいと思っています。
 みなさん、一緒にやってみましょう。

                                  奈良県高等学校生徒会連絡会
                                  スマホ会議委員長 大河 舜
                                  (県立御所実業高等学校3年)

スマホ会議メンバー

「Challenge!スマリデー ~スマホの休日~」チラシ

昇降口や教室に掲示して活用してください。

スマホ会議チラシ選定
○ スマリデー ~リゾート編~
スマホリデー~リゾート編~
smaholiday1(pdf 951KB)

○ スマリデー ~ホームグラウンド編~
スマホリデー~ホームグラウンド編~
smaholiday2(pdf 774KB)

たとえばこんな過ごし方

  いつもよりたくさん友達と話す    → 友達の意外な一面を見つけた
  家族と団欒(だんらん)       → 意外と楽しいかも
  わからないことを人に聞いてみる   → 物知りな人がいるなあ  親切な人がいるなあ
  新聞を読んでみる          → ちょっと大人になった気分
  本を読む              → いろいろ想像できた
  辞書を引いてみる          → 隣の言葉も気になって読んでみた
  図書室に行く            → 違う本も気になった
  ペットと遊ぶ            → ペットは喜んだ 普段世話してる親も喜んだ
  リコーダーを吹いてみる       → 意外とまだ吹けた
  空を見上げてみる          → 今日の夕焼けめっちゃきれい
  ラジオを聞く            → 知らなかったニュースを聞けた
  公衆電話で電話をかける       → 10円玉結構いるな
  手紙を書いてみる          → 返事くるかも

報道資料

161017報道資料