馬見花だより2019年1月25日

thumbnail01
  普通種のロウバイが、ソシンロウバイより遅れて満開になっています。中心部の花びらが濃い紫です。
(いにしえの丘 / 南エリア)
thumbnail02
 満開になったウメの木も見られます。日差しが少し暖かくなった気がします。
(梅林 / 中央エリア)
thumbnail03
 クリスマスウィークに向けて植えたストックやパンジーも咲き続けてます。花の少ない時期には貴重な草花です。
(ボーダー花壇 / 北エリア)

馬見花だより2019年1月18日

thumbnail01
  ソヨゴ(冬青)の果実が良く色づいてます。モチノキの仲間ですが、葉が波打っており風にそよぐイメージから名付けられたようです。
(緑道入口 / 緑道エリア)
thumbnail02
 冬咲きのクレマチスが咲いています。中国原産のカンパネラ系ウロフィラだと思われます。
(花の道/中央エリア)
thumbnail03
 パンジーやビオラが咲き続けています。冬枯れの樹木類の間でひときわ彩りを添えています。
(馬見花苑/ 北エリア)

馬見花だより 2019年1月11日

thumbnail01
  ワビスケが咲いています。
(池上古墳入口 / 北エリア)
thumbnail02
 ソシンロウバイが満開です。
(いにしえの丘/ 南エリア)
thumbnail03
 ウメが一輪、二輪と咲き始めました。
(梅林/ 中央エリア)