口蹄疫に関する情報提供について


- 口蹄疫に関する情報提供について -



<奈良県の対応>

☆ 防疫対策の徹底  
 
   ・ 家畜衛生関係者、畜産関係者への周知、注意喚起、情報提供
 
   ・ 偶蹄類家畜の飼養農場を対象に飼養衛生管理の指導徹底

   ・ 緊急時連絡網の点検
  
   ・ 県内で発生した場合に備え、準備状況の再度確認


☆ 畜産農家への指導

   ・ 家畜の毎日の健康管理

   ・ 異常時の通報の徹底

   ・ 関係者以外の農場への立入禁止と農場出入り時の消毒の徹底


☆家畜伝染病防疫対策市町村連絡会議 開催 (H22年12月17日) 
   
  ・ 本県の対応について
  
  ・ 初動防疫対応について
  
  ・ 市町村の対応について


☆ 奈良公園の鹿 

      ・ 「奈良の鹿愛護会」に情報提供と異常時の通報の徹底


<家畜の疾病に関すること>


牛、豚などの家畜の病気に関してのお問い合わせにつきましては、県畜産課又は最寄りの家畜保健衛生所にご連絡ください。

問い合わせ 電話番号
畜産課 0742-27-7448
家畜保健衛生所 業務第一課 0743-59-1700
家畜保健衛生所 業務第二課 0745-62-2440








  
--------------------       家畜保健衛生所 家保だより      ----------------------
(H22年4月)
・韓国で口蹄疫(O型)発生   http://www.pref.nara.jp/secure/46025/2010%204%202.pdf


・宮崎県で口蹄疫疑似患畜が発生 
                 http://www.pref.nara.jp/secure/46025/2010%204%203.pdf


・観光牧場・ふれあい牧場での注意事項について
                 http://www.pref.nara.jp/secure/46025/2010%204-2.pdf

(H22年5月)
・口蹄疫に関する注意事項 消毒について
                 http://www.pref.nara.jp/secure/46025/2010%204%204-1.pdf

(H22年8月)
・家畜の導入時のお願い  http://www.pref.nara.jp/secure/46025/2010%208%202.pdf  


(H22年12月)
・韓国で口蹄疫が発生!  http://www.pref.nara.jp/secure/46025/2010.12.pdf


(H23年 4月)
・韓国で口蹄疫が再発 ( 1ページ   2ページ   3ページ 

------------------------------------------------------------------


<牛肉・豚
肉・牛乳を摂取しても、人に口蹄疫が感染することはありません>

口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。
また、感染牛の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、仮に感染牛の肉や牛乳を摂取しても人体には影響ありません。
 なお、牛肉・牛乳等の食品の安全に関するお問い合わせにつきましては、県消費・生活安全課または県消費生活センターにご連絡ください。

問い合わせ

電話番号

消費・生活安全課 0742-27-8681
消費生活センター 0742-26-0931
    〃 0745-22-0931









<関連するページへのリンク>

     ・ 政府 / 口蹄疫対策本部
http://www.kantei.go.jp/jp/kikikanri/kouteieki/
     

     ・ 農林水産省 / 口蹄疫に関する情報
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html


    
     ・ 奈良の鹿愛護会 http://naradeer.com/