登録されている方の手続き

 

氏名・住所変更

 

 n  対象          登録後、氏名や住所が変更になった方
  n 必要書類       

 【専門員証の交付が不要な方】

 ・介護支援専門員資格登簿変更届出書(様式第3号)(doc 41KB)

 ・戸籍謄本または抄本(氏名変更の場合)

【専門員証の交付が必要な方】

 ・ 介護支援専門員資格登録簿変更届出書 兼 介護支援専門員証書換え交付申請書(様式第3号の2)

   ・奈良県収入証紙2,000円分

 ・ 戸籍謄本または抄本(氏名変更の場合)

   ・ 写真2枚

   ・ お手持ちの専門員証
   ・ 返信用封筒(長形3号)と切手404円分

 n 注意事項  ・ 専門員証の交付を受けていない方は、
     申請書の提出のみで結構です。         

再交付申請

 

 n  対象          専門員証の有効期間内の方で、
  交付された専門員証を亡失したりまたは著しく破損するなどした方
 n  必要書類          ・介護支援専門員証再交付申請書(様式第7号)(doc 39KB)
  ・ 奈良県収入証紙2,000円分
  ・ 写真2枚
  ・ お手持ちの専門員証(破損の場合)
  ・ 各研修の修了証明書(写し)、専門研修の修了証明書(写し)
  ・ 返信用封筒(長形3号)と切手404円分
 n  交付     申請により専門員証を再交付します。

  

登録移転について

介護支援専門員の方が、研修の受講する場合や各種手続きを行う場合は、
登録の都道府県で行います。
このため引っ越しや転勤により登録の都道府県から離れると、様々な不都合が生じます。
登録移転を行うことで、新たな居住地や従業地において、
研修受講や手続きを行うことができるようになります。

他都道府県から奈良県への登録移転

 
 登録移転の申請は現在登録を受けている都道府県を経由して行います。
作成する書類の様式、提出先にご注意ください。

    p 対象          他都道府県の登録で専門員証の交付を受けている方が、
  奈良県内の事業所に就業する場合

 p 申請        

  ・ 現在登録を受けている都道府県の担当課に対し、
      以下の書類を提出ください。
  ・ 宛先は現在登録の都道府県介護保険担当課に
  お問い合わせ下さい。 
 p  必要書類            

  奈良県の様式を作成してください

【専門員証の交付が不要の方】

 ・介護支援専門員証登録移転申請書(様式第2号)及び申立書(doc 40KB)

 ・お手持ちの介護支援専門員証

【専門員証の交付が必要な方】
 ・ 介護支援専門員証登録移転申請書兼介護支援専門員証交付申請書
(様式第2号の 2)および申立書

 ・ 奈良県収入証紙2,000円分
 ・ 写真2枚
 ・ お手持ちの専門員証
 ・ 各研修の修了証明書(写し)、専門研修の修了証明書(写し)
 ・ 返信用封筒(長形3号)と切手404円分



奈良県から他都道府県への登録移転 

 
 奈良県登録の方で、他府県の事業所に就業する場合は、登録移転をすることができます。
   なお、申請に必要な書類等は、
   登録移転をしようとする都道府県の介護保険担当課にお問い合わせください。
   移転先の都道府県が指定した書類奈良県長寿・福祉人材確保対策課宛てに提出していただくことになります。
 都道府県によって移転が可能な条件が異なります。
(県内に居住している、県内の事業所で働いているなど)
  
  手続きの際には一度、移転先の都道府県担当課に移転が可能かご確認ください。 

その他手続きについて

その他手続きについてはこちらをご覧ください その他情報