平成31年度介護支援専門員更新研修等の受講希望調査について

 介護支援専門員証の有効期間の更新には、有効期間が満了するまでに介護支援専門員更新研修の修了が必要です。

平成31年度奈良県介護支援専門員更新研修等の受講希望について確認するための調査を、以下により実施しますので、対象者のうち受講を希望される方は、希望届をご提出ください。

 

1 対象者

(1)2020年中に有効期間が満了する人

(2)2021年、2022年に有効期間が満了する人のうち、初回更新の人及び以前に実務経験者として更新研修を修了したことがない人

(3)2019年(平成31年)中に有効期間が満了する人のうち、平成30年度の更新研修を受講していない人

 

 ※(1)(2)の方には更新研修の案内を、(3)の方には再研修の案内を送付します。

 

2 調査実施期間

 平成31年2月8日(金曜日)から平成31年2月22日(金曜日)

 ※調査票は2月8日頃に発送します。

 

3 調査実施方法

 上記対象者の方には、登録住所に調査票を郵送いたします。受講を希望される場合は、希望届をご提出ください。

 

 ※上記対象に該当する方で、平成31年2月14日までに調査票が届かない場合は、県長寿・福祉人材確保対策課へご連絡ください。

 

4 調査票(希望届)提出方法

 FAXあるいは郵送にて、奈良県社会福祉協議会福祉人材センターへご提出ください。

  FAX  0744-29-6114

  所在地 〒634-0061 奈良県橿原市大久保町320番地11

 

5 提出期間

 平成31年2月8日(金曜日)~2月22日(金曜日)

 

 

!ご注意ください!

 介護支援専門員証の更新のために必要な研修は、(1)実務経験(介護サービス計画書の作成)があるか、(2)初めての更新であるか、(3)過去に受講した更新研修の種類によって異なります。

 必ず、下記のフローチャートにより、ご自身に必要な研修及び受講時期をご確認ください。

 ○2020年(平成32年)有効期間満了者向けフローチャート(pdf 292KB)

 ○2021年(平成33年)有効期間満了者向けフローチャート(pdf 133KB)

 ○2022年(平成34年)有効期間満了者向けフローチャート(pdf 132KB)

※主任介護支援専門員のみなさまへ※

 主任介護支援専門員については、主任介護支援専門員更新研修の修了をもって、介護支援専門員証の有効期間を更新することもできます。ただし、受講要件がありますので、すべての主任介護支援専門員が受講できるわけではありません。奈良県における受講要件は、NPO法人奈良県介護支援専門員協会のウェブページに掲載の募集要項(平成30年度分)でご確認ください。http://www.souken-mailbox.com/naracare/

 

ケアマネジャーとは

   要介護者等からの相談に応じ、要介護と認定された方が適切な在宅サービスや
施設サービスを利用できるよう、介護サービス計画(ケアプラン)を作成する専門職のことです。
 ケアマネジャーになるには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格し、実務試験を受講した上で介護支援専門員証の交付を受ける必要があります。
 専門員証の有効期限は5年となっております。有効期限が切れると、ケアマネジャーとして働くことができなくなります。引き続きケアマネジャーとして働くには、専門員証の更新手続きが必要になります。

   y  ケアマネジャーを目指す方      実務研修受講試験 

   y  スキルアップを目指す方       スキルアップ研修体系
 
   y 主任ケアマネジャーを目指す方、スキルアップを目指す方 
               主任介護支援専門員研修、主任介護支援専門員更新研修

   y 専門員証の更新手続きについて       更新研修と手続き
 
   y 住所氏名変更、再交付、登録移転等の手続き   各種手続き
     
   y  上記にない手続きや必要様式等についてはこちらを参照ください  その他情報

 

 

 

         ☎お問い合わせ電話番号 0742-27-8556(pdf 208KB)

(平成30年10月1日からケアマネ及び喀痰吸引研修に関する事務の一部について、お問い合わせ先が変わりました)