その他の果樹に関する研究

 奈良県の果樹栽培は柿、梅、梨、ブドウなど様々な果樹を栽培しています。 果樹振興センターでは柿以外にも様々な果樹の試験を行なっていますので紹介します。

オウトウ(サクランボ)に関する研究

オウトウは寒い地方の果物というイメージが強いですが、適切な管理を行えば、奈良県で美味しい果実が生産できます。
 本県に合った、栽培方法や品種を検討するとともに、早期成園化技術や、低樹高栽培について研究を行っています。
                   (写真は「高砂」)

小果樹類を利用した
     地域特産品の育成

 ブルーベリーは小果樹類の中でも奈良県で多く栽培されています。
 講習会などを開催し、品種に関する相談や、肥料や剪定に関する試験を行っています。