果樹振興センターを空から見たら柿博物館


果樹・薬草研究センターは、約2000haの広大な果樹産地の中心に位置し、
果樹および薬用作物の栽培について研究している施設です。
また、柿の資料や加工品を展示している柿博物館もあります。

 

 
 
新着情報


果樹・薬草研究センター開放デー
〇場所
  果樹・薬草研究センター
  〒637-0105 五條市西吉野町湯塩1345
  ☎0747-24-0061
〇日時
  平成30年11月23日(金・祝)
〇内容
 果樹および薬草に関する研究成果の展示、講習会(柿のせん定・干し柿作り)、
 柿に関するクイズラリー、柿狩り体験(有料)、野菜・花の即売会など多数の
 イベントを実施致します。

※各イベントの詳細な情報はチラシ(pdf 776KB)からご覧下さい。


当日朝7時の時点で、奈良県五條・北部吉野地域に気象警報が発令された場合は、中止とさせていただきます。

ご来場をお待ちしております。
  

柿博物館柿博物館

 

柿博物館、本日25万人を迎えました
 
ありがとうございました.

2017年7月12日