創業支援資金(飲食店認定枠)

奈良県内で、魅力ある飲食店を開業される方を対象に、設備資金・運転資金をサポートするための融資制度です。
県知事の認定を受けると(飲食店認定枠)、無利子、無保証料で、融資を受けることができます。本資金は、県制度融資のうちの一つです。

 

●県制度融資とは、融資条件(利率・限度額など)を県が定め、信用保証協会が保証を行い、金融機関が融資を行う制度です。県が保証料と利子の一部を負担し、保証協会と金融機関の協力を得ることにより、低保証料・低利となっています。
制度融資の一覧についてはこちらをご覧ください

 

 

 創業支援資金(飲食店認定枠)について

飲食店の創業で、事業計画について、知事の認定を受けると、有利な条件での借り入れが可能となります。

 

認定枠活用申込先:奈良県産業振興総合センター商業・サービス産業課(奈良市柏木町129-1)

 

■融資利率:0%(無利子)
■融資期間:7年(うち据置1年)
■担保:不要
■保証料率:0%
■融資限度額:1,500万円(ただし創業前の方は自己資金と同額まで)
■対象者:
 〇県内で魅力ある飲食店を創業しようとする、または創業後1年未満の方
 (ただし、接客等のサービスを行う飲食店及び売上高の多くをアルコール飲料が占めるなど、

   主としてアルコール類を提供する飲食店を創業しようとする方は除きます。例:居酒屋、スナック、バー等は対象外
 〇明確な魅力のポイント、コンセプトのある飲食店を開業する具体的計画を有する方
  例)町家を改装したカフェやレストラン
    奈良の特産を活かしたメニューを提供するカフェ など
   

 

 創業支援資金(飲食店認定枠) 融資までの流れ

(1)県へ相談

 当制度の利用を検討される場合は、まずは県にご相談ください。
 ※金融機関へも併せてご相談ください。

 

(2)事業計画書の作成

 原則、公益財団法人 奈良県地域産業振興センター「奈良県よろず支援拠点」での

 事業計画書のブラッシュアップを受けていただきます。

 奈良県よろず支援拠点HPはこちら

 

(3)事業計画書の提出

 提出先:奈良県産業振興総合センター 商業・サービス産業課

 

(4)審査

 提出いただいた事業計画書(添付書類も含む)を審査会で審査します。

 

(5)認定

審査を通過すれば、奈良県知事の認定書を交付します。

【ここまで約1ヶ月~2ヶ月】

 

(6)融資申込

 融資を受けたい金融機関所定の書類に、奈良県知事の認定書を添えて直接申込を行ってください。

 また、金融機関を経由して、「奈良県信用保証協会」への保証申込を同時に行うことになります。

 

(7)金融機関等での審査

 「金融機関」と「奈良県信用保証協会」が経営状況や事業内容の審査を行います。

 

(8)融資実行

【融資申込から約1ヶ月~1ヶ月半】※案件により異なります

 

 

◇ご相談をいただいてから融資実行までには、標準で約2ヶ月~3ヶ月程必要です。

 スケジュールの余裕をもって、ご相談下さい。

◇事業計画書は、可能な限り【1月末日】までにご提出ください。

 

 

配布書類(ダウンロードできます)

 

申請書 【申請書は2部ご提出ください】

 ※申請書の事業計画概要の書き方についてはこちらをご覧下さい

申請様式「事業計画書」

審査の視点

チェックリスト

チラシ


 

 

創業・経営支援部 商業・サービス産業課

係名・グループ名電話事務分掌
県内消費推進係0742-31-90840742-31-9084飲食店を開業される方へのサポートのための融資制度です