T・E・I・B・A・N Japan classico
「 奈良の動詞のデザイン展」×「TEIBAN Collective」×「奈良からリビング」
 9月27日(水)から10月24日(火)まで、松屋銀座で開催

 

会 期 2017年9月27日(水)-10月24日(火)10:00~20:00
     ※展示替えの10月10日(火)・最終日24日(火)は19:00閉場
会 場 松屋銀座(東京都中央区銀座3-6-1)
主 催 奈良県
概 要
奈良県が、地場産業活性化のためのプロジェクトとして行っている「奈良ブランド開発支援事業」。 本事業は、従来の地域ブランドとは異なり、モノ単体の開発ではなく、個々の企業がブランドの世界観を構築し、生活者からの共感を得てファンの獲得につなげていこうとする県内企業のブランディングを支援していくものです。
 「ヒットを目指すのではなく作り手と使い手の双方が愛着を感じるロングセラーを目指すモノづくり」というテーマを、各企業が共有し互いに切磋琢磨しながらブランド化に向けて取り組んでいます。 その一環として行う「TEIBAN展」。
それぞれの作り手が、会場でお客様の声を伺い、そこから得られた評価から課題を見いだし、 進化につなげています。前半の「奈良の動詞のデザイン展」と、 アパレルを中心とした後半の「 T・E・I・B・A・N Collective」、リビングがテーマで、今回初企画の「奈良からリビング」の3部構成によって、奈良のロングセラーを目指すモノづくりをご紹介いたします。 

      

昨年度の様子 

 昨年の様子

  ○「奈良の動詞のデザイン展」9月27日(水)~10月10日(火)  
生まれたての靴下/ポンテデピエ、折敷/ 坪岡林業・聖山、ハンドメイドの貝ボタン/ 4Nov、 町家に住まう旅/ 紀寺の家、暮らしと麻/Mafu a Mano、鉄の小物/ 垣本鉄工所、紙の収納/hachi-wari、椅子/naice中田真太郎、組木細工/杉森建具、筆/管城、墨/ 松壽堂、葛菓子/TSUJIMURA、奈良の煎茶、焙じ茶、茶粥/Team T、薬湯、サプリメント/Yaquo Warms Labo、天然ミントのジェルと湿布/Mint Therapeutics

○「T・E・I・B・A・N Collective」10月11日(水)~10月24日(火)  
縫製業、ニット製造業、靴下製造業などによる、自社ブランドのジャケット、コートなど。
自分らしく生きることがテーマの服のカタチ/Aruki-tsudukeru、ニットウエアの可能性、ヨガウエア/COTOYUI、パーマネントジャケット/Biblioteca、ハンサムコート/Sa、足から生活のリズムを/Caqueco、薬湯、サプリメント/Yaquo Warms Labo、天然ミントのジェルと湿布/Mint Therapeutics、椅子/naice中田真太郎、 町家に住まう旅/ 紀寺の家

○「奈良からリビング」9月27日(水)~10月2日(月)
製材業、建具業、椅子張り業、ニット製造業等による机、椅子、書架、ランプシェード、ラグなど。

奈良からリビングチラシ① チラシ②

問い合わせ先 奈良県産業振興総合センター商業・サービス産業課    
TEL0742-31-9084 FAX0742-34-6705