工芸体験なら

まち巡りアプリ「ならたん」配信中! アプリへの掲載店舗も募集中です

 奈良県では、昨年度に引き続き、観光消費の促進を目的としたスマートフォンアプリ「ならたんーきょうから奈良へー」を配信しています。
 また、引き続き、アプリに店舗情報を掲載いただける店舗も募集しております。
◆詳しくはこちらから。

奈良ブランド開発支援事業について

T・E・I・B・A・N 展

【開催概要】
奈良県で地場産業活性化のためのプロジェクトとして行っている「TEIBAN展」。それぞれの作り手が、会場でお客様の声を聞き、そこから得られた評価から課題を見いだし、進化につなげています。奈良のロングセラーを目指すモノづくりをどうぞご覧ください。

松屋銀座7F「和の座ステージ」(東京都中央区銀座361
10時~20時 各回とも最終日は19時閉場

①奈良の動詞のデザイン展
月日 平成29年9月27日(水)~10月10日(火)
場所 松屋銀座7階和の座ステージ
ロングセラーを目指すものづくり。県内企業15社が自社ブランド商品で出展します。
②TEIBAN Collective
月日 平成29年10月11日(水)~10月24日(火)
場所 松屋銀座7階和の座ステージ
縫製業、ニット製造業等による、自社ブランドのジャケット、コート等。
③奈良からリビング
月日 平成29年9月27日(水)~10月2日(月)
場所 松屋銀座7階特別室
製材業、建具業、椅子張り業、ニット製造業等による机、椅子、書架、ランプシェード、ラグなど。

       
→ 詳しくはこちらから

平成29年8月8日(火)~10日(木)終了しました。
10時~20時(初日のみ12時開場,最終日は18時閉場)
奈良県文化会館 展示室A
詳しくはこちらから 

従来の地域ブランドとは異なり、モノ単体の開発ではなく、個々の企業がブランドの世界観を構築し、生活者からの共感を得て、ファンの獲得につなげていこうとする県内企業のブランディングを支援していく事業です。

奈良ブランド開発支援事業


   
 

 

商人塾(しょうにんじゅく)

お店を始める方、すでにお店をされている方を対象に、「商人塾」を開催します。
「地元の方に長く愛されるお店づくり」を学びませんか?

今年は御所市での開催です。
受講生は随時募集中です。
詳しくはこちらから。

空き店舗を活用した実験店舗を実施しています「実験店舗J(御所市新地商店街)」

平成28年度に、御所市新地商店街にて、空き店舗を活用した実験店舗をオープンいたしました。ただいま、延長して営業中です。

詳しくはこちらから

創業支援資金(飲食店認定枠)

奈良で飲食店を開業される方向けに、
利子・保証料率が0%で融資を受けられる制度があります。
詳しくはこちらから

菓子匠帖(かししょうちょう)

地域固有の歴史や風土が育んできたお土産物の中でも最も多く選ばれるお菓子の再認識及び認知度アップを図るとともに、その地域の魅力を伝えていくことを目的に、小冊子を作成しました。


古来より奈良の地にて愛され続けてきたお菓子たち。
奈良の老舗が語る「物語」をぜひご覧ください。

「奈良 菓子匠帖」
 表紙・目次(pdf 1473KB)
   P.  5~P.14(pdf 3314KB)
 P.15~P.24(pdf 3044KB)
 P.25~P.32(pdf 2980KB)
 P.33~P.42(pdf 3744KB)
 P.43~P.50(pdf 3285KB)

商業・サービス産業課

係名・グループ名電話事務分掌
県内消費推進係0742-31-90840742-31-9084商業振興支援及び工芸品の振興に関すること