Leapならのロゴに込めた私たちの思い

Leapなら


シンボルマークは"Leap"の"L"をベースに、Leapの意味である"飛躍"を表現したく、起業を通じて大きく羽ばたいていただくことに思いを込めた"羽"をイメージしました。またバックの"円"は、ひとりでは出来ないこともいろんな"つながり"の中から解決していけるサークル・ネットワークを表しています。

色は奈良県の県章カラーでもある落ち着いた蘇芳(すほう)色とし、初めて見る方にも馴染みがあって安心感を感じていただけるようにしました。

またロゴタイプの"なら"の●には蘇芳(すほう)色にマッチする"萌色"と"向日葵色"を施しています。"萌色"は新しく始めるビジネスが小さく芽を出すイメージを、"向日葵色"はその芽がやがては向日葵のように高く咲き誇る大きなビジネスとなることを願う気持ちを表しました。

報道発表資料はこちら


Leapならトップページへ戻る