1 2 3 4 5 6 6 8

許可・届出情報について

奈良県では、宿泊施設の適正な運営の確保することを目的に「奈良県旅館業の業務の適正な運営の確保等に関する条例」「奈良県住宅宿泊事業の適正な運営の確保に関する条例」に基づき、許可・届出情報の一部を公表することとしています。

公表の趣旨を踏まえ、その他の事業の営業活動等にご利用いただくことはご遠慮ください。

 

旅館業法

 

平成31年3月31日時点

   一覧(奈良市以外)(pdf 459KB)  奈良市域(奈良市ホームページへリンク)

 

住宅宿泊事業法

 

令和元年8月15日時点

一覧(奈良市域以外)       奈良市域

    

 

※ 住宅宿泊事業法の届出がなされた住宅には次のような標識の掲示が義務づけられています。(12㎝×17㎝)

 標識例

 

違法宿泊施設について

旅館業法の許可や住宅宿泊事業法の届出が無いまま営業を行った場合、旅館業法違反として、警察と連携し対処します。

平成30年6月15日に施行された改正旅館業法により、無許可・無届の営業者に対しては、6ヶ月以下の懲役又は100万円以下の罰金等が科されることになりました。

※ 住宅宿泊事業は1年間に180日を上限としていますので、180日を超える営業を行った場合も、旅館業法違反として対処します。

 

近くの宿泊施設で問題が起こったら

騒音やごみ等の苦情・問合せについては、営業者等が適切に対応することが義務づけられています。

「営業者等が対応しない」「一覧に記載がないのに営業している」といったことがありましたら、 こちらの窓口までお知らせください。