魅力ある県産品開発支援事業

贈る人も贈られる人も奈良のハイセンスを感じるギフトや土産物を創出するプロジェクト。新商品開発・改良に取り組む、本プロジェクトへの参加者を募集します。

「奈良の贈り物」Gifts from NARA

生活を豊かにする「生活雑貨」を奈良から。

奈良県では、奈良の魅力を高めるギフトや土産物の充実を図ることを通して、地域の魅力向上の一助とするとともに、顧客志向の商品開発等のサポートで、県内中小企業の皆さんの商品開発力向上を目指します。

 

事業内容

<事業概要>

●募集案内チラシ

1.募集内容

新商品の開発・改良の取組

○テーマ:「奈良の贈り物」生活を豊かにする生活雑貨

(1)新商品の開発・・・具体的な売り方展開まで考えた顧客志向の商品開発

(2)既存商品の改良(パッケージの変更のみは除く。)

 ※(2)のみの応募については2以上の商品ラインナップの取組であること

地域資源の活用、地場産業のキャリア、風土や歴史、文化等の地域性、伝統的技術等を背景に、贈る人にも贈られる人にも喜ばれる生活に寄り添う魅力的な商品開発等を目指します。

モノづくりを通して、暮らしを見つめ、SDGsの発想など社会を見つめ、世の中をより良くする課題解決につながる事業展開を目指します

(例)食器、トレイ等のテーブルウェア、趣味の時間・くつろぎの時間・外出の時間など日々を豊かに美しく支える暮らしの道具や魅力ある生活習慣を創出する品々の開発

 

2.支援内容

(1)県内の中小企業者が行う、マーケットのニーズを捉えた奈良の魅力を伝えるハイセンスな商品の開発、改良に必要な経費に補助

  補助率 1/2以内    補助上限額 100万円

(2)外部専門家チームによる個別アドバイス(3回程度)

(3)県主催のマーケティング講座でのアドバイス

<事業実施期間>

 ・交付決定(9月頃)~令和4年3月15日まで

 

応募される場合は必ずご確認ください。

令和3年度魅力ある県産品開発支援事業募集要項

魅力ある県産品開発支援補助金交付要綱

3.応募要件

に主な事業所を有する中小企業者(※)である法人、個人であり、次の要件のすべてを満たす者とします。

(1)補助事業を的確に遂行する能力を有すること

(2)補助事業を遂行するために必要な自己資金の調達が可能であること

(3)事業の遂行において、的確な管理体制と処理能力を有すること

(4)知事が別に定める補助事業者の要件に該当する者であること

(5)暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者でないこと

※中小企業基本法第2条に規定に該当する者

4.採択方法・件数等

<採択方法>【市場性】【独自性】【社会性】【信頼性】【実現可能性】について商品開発等に知見を有する者の意見を参考に、審査会による審査を経て決定。

1次審査・・・書類審査

2次審査・・・審査会による審査

 

<採択件数>3件程度(予算の範囲内で決定します)

 

5.応募方法

(1)応募期間

   令和3年6月21日(月曜日)~7月12日(月曜日)(必着)

 

(2)応募書類

  ①補助事業計画書・誓約書【第2号様式、別記1,別記2】

  ②過去2カ年の貸借対照表、損益計算書

  ③登記事項証明書及び定款(法人の場合、写しで可)

  ④県税の滞納がないことの証明書

  ⑤その他事業計画の参考となる書類(任意)

 <応募様式>

  第2号様式/別記1,2 (魅力ある県産品開発支援補助金交付要綱の添付様式)

 

(3)応募書類提出方法

   簡易書留による郵送によること

 

(4)提出先

  奈良県産業振興総合センター 創業・経営支援部 商業サービス産業課

  〒630-8031 奈良市柏木町129-1 

  電話 0742-31-9084

   

6.スケジュール(予定)

スケジュール、8月中旬審査後採択決定、8月下旬補助金交付申請、9月上旬交付決定、9月上旬事業開始、翌3月中旬までに実績報告の提出、実績報告の受領後1ヶ月程度で補助金の交付 

○8月中旬 審査後、採択事業者決定

○8月下旬 補助金交付申請

○9月上旬~中旬 交付決定、事業開始(外部専門家とのキックオフ面談)

○事業実施期間 交付決定の日から令和4年3月15日まで

○3月中旬までに実績報告の提出

○実績報告の手続後補助金の交付(経費の立替払が生じます)

 

誕生したギフト等は県作成のリーフレットで紹介等の予定。