河川課トップへ









 


生駒いかるが圏域には一級水系大和川の支川で奈良県が管理する河川が32あります。これまでの河川改修により、浸水被害は軽減しているものの、今なお被害が生じているところは少なくありません。また都市化の進展により、河川の環境が悪化している所もあります。

生駒いかるが圏域の状況とそれをふまえた今後の河川整備のあり方について、学識経験者、地方公共団体の長や住民の方々のご意見を反映し、今後20年間における河川整備の実施に関する事項を定める河川整備計画を策定しました。
 





大和川水系河川整備計画 生駒いかるが圏域 を平成14年8月9日に策定しました。


■ 大和川水系河川整備計画 生駒いかるが圏域 策定への取り組み


    奈良県河川整備委員会(学識経験者の意見聴取) 

奈良県では、河川整備計画の策定にあたり学識経験者の意見を伺うため、奈良県河川整備委員会を設置しています。
 

開催日

審議内容

第1回委員会 平成12年12月20日 圏域の概要説明
第2回委員会 平成13年3月29日 治水対策について(1)
第3回委員会 平成13年5月24日 治水対策について(2)
第4回委員会 平成13年7月5日 河川環境について
第5回委員会 平成13年9月10日 原案の修文について(1)
第7回委員会 平成13年10月15日 原案の修文について(2)
第8回委員会 平成13年11月15日 案について

※ 第6回委員会は平城圏域の現地視察を行いました。

→ 奈良県河川整備委員会の開催状況はこちら

    住民の意見聴取 

河川整備計画を策定するにあたり、平成12年12月25日から平成13年2月28日までの2ヶ月間、原案をホームページや県庁、関係市町村役場等において公開し、FAX・電子メール・郵便によりご意見を募集しました。また、住民の方々の意見を伺うための説明会や、地元の代表者の方々、水利代表者や漁業権者の方々のご意見を伺うための流域懇談会を開催しました。

 

開催日

開催場所等

流域懇談会 平成12年12月13日 斑鳩ホール 参加者17名
第1回説明会 平成13年1月8日 生駒コミュニティーセンター 参加者20名
第2回説明会 平成13年2月18日 斑鳩ホール  参加者90名
皆様から多くのご意見をいただきありがとうございました。


   市町村長の意見聴取 

河川整備計画を策定するにあたり、関係市町村長のご意見を伺いました。

□意見聴取期間
    平成13年12月3日~平成14年1月29日

□意見聴取市町村
         奈良市、大和郡山市、生駒市、
         平群町、斑鳩町、三郷町、安堵町

    近畿地方整備局長の認可  

平成14年8月9日に近畿地方整備局長の認可をいただきました。




大和川水系河川整備計画 生駒いかるが圏域(PDF1.89MB)

皆様からいただいたご意見はこちら(PDF816KB)
 
PDFファイルをご覧になるためには、『Adobe Acrobat Reader』が必要です。 お持ちでない方は下のアイコンをクリックし、無料配布されているAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください。