-大和の川・万葉歌碑をたずねて-

 飛鳥川

巻7-1366

  歌 碑

   歌

明日香川 七瀬(ななせ)の淀に 住む鳥も 心あれこそ 波立てざらめ  

  作 者 柿本人麿
  意 味 明日香川の多くの瀬のよどみにすむ鳥だって、心をもっているからこそ、波を立てないのだろうに。
  所在地 明日香村稲渕(飛鳥稲淵宮殿跡)
  揮 毫 犬養孝
  備 考


 

 一覧に戻る