-大和の川・万葉歌碑をたずねて-

 飛鳥川

巻7-1380

  歌 碑

   歌

明日香川 瀬瀬(せぜ)に玉藻は 生(お)ひたれど 
しがらみあれば 靡(なび)きあはなくに 

  作 者 未詳
  意 味 明日香川の瀬々に美しい藻ははえているのだが、しがらみがあるので靡き合わないことよ。
  所在地 明日香村祝戸(玉藻橋畔)
  揮 毫 浅水武彦
  備 考


 

 一覧に戻る