-大和の川・万葉歌碑をたずねて-

 吉野川

巻9-1721

  歌 碑

 
   歌

苦しくも 暮れぬる日かも 吉野川 清き川原を 見れど飽かなくに

  作 者 元仁
  意 味 心ならずも暮れてしまった日よ。吉野川の清らかな川原を、いくら見ても飽きないのに。
  所在地 五條市小島町(奈良交通バス「栄山寺前」下車/栄山寺境内)
  揮 毫
  備 考

 

 

 一覧に戻る