-大和の川・万葉歌碑をたずねて-

 吉野川

巻11-2699

  歌 碑

 
   歌

安太人(あだひと)の 梁うち渡す 瀬を速み
心は思へど 直(ただ)に逢はぬかも

  作 者 未詳
  意 味 安太の人々が梁を渡す瀬が速いように、人の噂が激しいので、心にはげしく思うのだが、直接は逢えないことよ。
  所在地 五條市南阿田町(奈良交通バス「南阿田口」下車/亀田力氏宅) 
  揮 毫 前川佐美雄
  備 考 「安太」は、現在の五條市阿太地域を指したと考えられる。

 

  一覧に戻る