奈良の贈り物商品

「贈る側も、贈られる側も感動が得られる」、そんな贈り物を作りたい・・・
そんな「想い」で始まった、このプロジェクト。
この地が育む、穏やかで簡素、それでいて洗練された「奈良の贈り物」を大切な方に

奈良の贈り物プロジェクトのなかで、ブラッシュアップされた「奈良の贈り物」の数々を、是非ご覧下さい。

「奈良の贈り物」(pdf 3942KB)

御門米飴  (株)砂糖傳増尾商店

 

   御門米飴
 1,143円(税別)
猿沢池から南へ、奈良町の中に「砂糖傳 増尾商店」はあります。安政元年、増尾傳次郎が大和茶の店として開業、木津から船に積んで大阪や堺などへ卸しにいく、その帰りに沖縄の黒糖、阿波の白下や和三盆を積んで帰ったのが砂糖傳のはじまりだそうです。店の看板商品の御門米飴は、米を麦芽で糖化した古来より伝承された食品で、まろやかでコクのある優しい甘味が特徴です。琥珀色で独特の風味がある米飴は、そのままでも美味しくいただけますが、お料理やお菓子作りで使用する事で、またひと味違う美味しさが楽しむことができます。

株式会社 砂糖傳増尾商店
 ☎ 0742-26-3108
 奈良市紀寺町670-1
 http://www.satouden.com/index.html