職業能力開発に関する情報

ご覧になりたいカテゴリーをクリックしてください。

技能検定

 ・お知らせ  ・合格発表  ・合格証書の再交付申請  ・その他

職業訓練指導員

 ・試験情報  ・合格発表  ・免許の交付申請、再交付申請

技能競技大会

 ・お知らせ  ・技能競技大会とは

表彰

 ・お知らせ  ・表彰制度について

イベント・その他

 ・イベント  ・在職者訓練  ・その他お知らせ   ・外国人の雇用について

奈良県職業能力開発審議会の開催について

本県における職業能力開発行政の基本的な方向性をしめす「第10次奈良県職業能力開発計画」の策定に関する

検討を行うため、標記審議会を次のとおり開催しますのでお知らせします。

 1.日時

   平成30年8月7日(火曜日)

   午前10時00分~午前11時45分

 2.場所

   奈良県文化会館 1階 第2会議室

   所在地:奈良市登大路町6-2

 3.内容

   第10次奈良県職業能力開発計画の作成について

 4.審議会委員

   別紙1のとおり

 5.その他(傍聴について)

   ○審議会は原則公開ですが、議事内容等により非公開となる場合があります。
     ○傍聴手続きは次のとおりです。
        ・午前9時50分までに会場受付で氏名・住所を記入してください。
        ・受付は先着順で行い、定員になり次第もしくは午前9時50分に終了します。
        ・定員は5名です。
        ・傍聴する際に守っていただく事項等について、詳しくは別紙2「傍聴要領」をご覧ください。
        ・写真撮影及びテレビカメラによる取材は、会議の冒頭、審議が始まるまでとさせていただきます。

  

 

  
 公共職業訓練とは、公共職業能力開発施設が実施する、就職・再就職に必要な知識・技能などを修得するための訓練です。奈良県では、県立高等技術専門校で実施するものと、民間の職業能力開発施設を活用した委託訓練校で 実施する委託訓練とに分かれます。

高等技術専門校実施の訓練科目はこちら (一般のコースの他に、中高年対象や障害者対象コースもあります)
   応募から入校までの流れ
    応募方法

民間教育訓練施設を活用した委託訓練実施科目はこちら
    応募方法と注意事項


民間教育訓練施設を活用した障害者委託訓練の訓練内容はこちら 
   (障害者対象の訓練のうち、「知識・技能習得訓練コース」「実践能力習得コース」「在職者コース」のご紹介です)


その他の職業訓練

≫独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構ポリテクセンター奈良で実施する職業訓練
  独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構ポリテクセンター奈良でも様々な職業訓練が実施されています。
公共職業訓練(外部リンク)
 再就職を希望する方に、ものづくりを中心とした職業に必要な技能・技術などを身につけるための公共職業訓練です。
求職者支援訓練(外部リンク)
 雇用保険を受給できない方等を対象として、就職に必要な基礎知識から実践までの習得を内容とする職業訓練です。
能力開発セミナー(外部リンク)

 国際的な競争が増す中、人材の育成に取り組む企業が増えています。ポリテクセンター奈良では、こうした企業の人材育成にニーズに応えるため機械、電気、住宅等の分野における実践的な知識・技能を習得するためのセミナーを開催しています。在職中の方の自己のスキル向上にもご利用ください。

≫奈良県内で実施される認定訓練
  事業主や事業主団体が、主にその雇用する者に対して職業訓練を行う場合に、基準に従って県知事から認定を受けることができ、この認定を受けた職業訓練のことを「認定職業訓練」といいます。 
       
  ◆ お問い合わせ
                  奈良県雇用政策課能力開発係
                   TEL 0742-27-8834
                   FAX 0742-27-2319
  
ページの先頭へ戻る

技能者・功労者の表彰制度

≫技能者表彰制度
  「ものづくり」に関して顕著な功労のある技能者の方々を表彰することで、技能者の地位を向上させ、技能尊重の気運を醸成し、県全体の産業の発展を図っています。

     奈良県卓越技能者表彰
     厚生労働大臣卓越技能者表彰 (現代の名工)
     黄綬表彰

≫功労者表彰制度
   職業訓練や技能検定の実施を通じ、民間の職業能力開発に顕著な業績を挙げてこられた方々に対し、その努力に報いるとともに、職業訓練及び技能検定の振興と発展を図ります。

     奈良県技能検定功労者表彰
     厚生労働大臣技能検定功労者表彰
     人材開発行政関係功労者厚生労働大臣表彰
  
ページの先頭へ戻る
ページの先頭へ戻る