ヘボン式ローマ字



◎ 申請書へのローマ字記入について
  

■ 申請書の氏名欄(写真貼付欄の右横)の下段には、「ヘボン式ローマ字活字体大文字」で記入して
 ください。

      ヘボン式ローマ字綴り一覧表(pdf 52KB)


※次のものは特に誤りやすいのでご注意ください。
 

 し:SHI  ふ:FU  しゅ:SHU  ちゅ:CHU  じゅ:JU
 ち:CHI  じ・ぢ:JI  しょ:SHO  ちょ:CHO  じょ:JO
 つ:TSU  しゃ:SHA  ちゃ:CHA  じゃ:JA  りょ:RYO

 
 
■ その他の注意点

 撥音(ん N) : ヘボン式では、B・M・Pの前にNの代わりに を置きます。
       (例)難波(なんば)NABA、本間(ほんま)HOMA、三瓶(さんぺい)SAPEI

 促音 : 子音を重ねます。
       (例)服部(はっとり)HATORI、吉川(きっかわ)KIKAWA

 ただし、ち(CHI)、ちゃ(CHA)、ちゅ(CHU)、ちょ(CHO)音に限り、その前にを加える。
       (例)発地(ほっち)HOCHI、八挺(はっちょう)HACHO

 長音 : 原則として次の場合は「O」又は「U」を入れません。
       (例)大野(おおの)ONO、河野(こうの)KONO、庄司(しょうじ)SHOJI
       (例)裕子(ゆうこ)YUKO


(注)ヘボン式以外(非ヘボン式)の氏名表記を希望される場合には、事前に旅券事務所(取扱窓口)まで
  お問い合わせください。
  ●申請書の代理提出ができない場合があります。
  ●「非ヘボン式」ローマ字の綴りを確認できる資料が必要になる場合があります。
  ●一度申請した旅券の氏名表記は変更できません。
  ●「氏」については、家族間で統一しておくことが望ましいので、申請に当たっては十分ご注意下さい。

 ■平成21年6月改正以前の申請書をお持ちの場合は、
  「非ヘボン式ローマ字氏名表記等申出書」(添付書類のダウンロード)の提出が必要です。
    

お問い合わせ

旅券事務所
〒 631-0821 奈良市西大寺東町2-4-1(奈良ファミリー5階)
奈良県旅券事務所 TEL : 0742-35-8601
高田旅券センター TEL : 0745-53-8822