パスポート申請用写真の規格

 

 パスポートの写真は、海外渡航にあたり、自分自身を証明する大変重要なものとなります。
 今後、出入国審査において、パスポートに内蔵されているICチップの顔画像とそのパスポートを提示した人物の顔を電子機器等で照合することが想定されています。
 以下の注意事項を参考に、規格のあった写真を提出していただくようお願いします。
 
 詳細については、外務省ホームページ「パスポート申請用写真の規格」をご覧ください。

 写真は、ご自身で切ったり申請書に貼ったりせずに、そのままお持ちください。


●規格

  • 申請者本人のみを撮影したもの
  • 提出日前6ヶ月以内のもの
  • 正面向き、無帽、無背景(影、模様のない)のもの
  • 縦45ミリ×横35ミリ(ふちなし)の右図の各寸法を満たしたもの
  • カラーでも白黒でも可
  • 鮮明であるもの
  • 明るさやコンストラストは適切であるもの
       

写真の規格

  パスポート申請用写真の規格

次のようなパスポートにふさわしくない写真は受付できませんのでご注意ください。
  • 変色・脱色したもの。
  • 汚れやキズのあるもの。
  • 前髪や眼鏡の縁が目にかかっているもの。
  • 髪の毛で目、輪郭がかくれているもの。
  • 眼鏡のレンズに光が反射しているもの。
  • サングラス、マスク、ヘアバンド、リボン、装飾品、化粧等で人物を特定しにくいもの。
  • 背景の色がきつく人物を特定しづらいもの、椅子、他者の手等背景があるもの。
  • カラーコンタクトレンズ着用のもの。
  • 表情が平常と著しく異なるもの。(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているもの)
  • デジタル写真の場合、ドット(網状の点)やジャギー(階段状のギザギザ模様)があるもの。
  • デジタル写真の場合、写真専用用紙を使用せず、画質が劣るもの。

瞳の輪郭を強調するコンタクトレンズを装着した写真について

 瞳の輪郭を強調するコンタクトレンズは、瞳自体の色は変わらず大きく見えて印象的に見えますが、これまでのところ、使用による出入国審査等でのトラブルが発生した事例がないことから、パスポート申請用写真として受け付けています。ただし、渡航先の出入国審査等においてその使用が原因で質問等を受けた場合は、自己責任による説明・対応となりますのでご注意ください。
 
  その他、写真に関する質問は、旅券申請Q&A 3、写真(Q8・Q9)に掲載しております。

お問い合わせ

旅券事務所
〒 631-0821 奈良市西大寺東町2-4-1(奈良ファミリー5階)
奈良県旅券事務所 TEL : 0742-35-8601
高田旅券センター TEL : 0745-53-8822