学校体育係(体力向上推進)

幼児を中にさせる運動遊びプログラム

奈良県教育委員会では、神経系の発達が著しい幼少期の子どもたちを対象(幼稚園、保育所等)に、運動習慣のきっかけとして、運動機能の形成に効果的な運動遊びを紹介しています。

幼稚園や保育所、ご家庭で、この運動遊びプログラムをご活用下さい。

☆運動遊びプログラム☆


体を移動する動き1    体のバランスをとる動き1  用具などを操作する動き1

体を移動する動き2   体のバランスをとる動き2  用具などを操作する動き2

体を移動する動き3   体のバランスをとる動き3  用具などを操作する動き3


おうちで体力アップカード 
親子運動遊び
 幼少期においては、脳・神経系(リズム感や体を動かすための器用さ等)が急激に発達します。この時期に、楽しく体を動かしながら、体の基本的な動きを身に付けることが、運動習慣の確立など将来の体力向上や様々なスポーツ技能を習得しやすくなります。ご家庭で、「おうちで体力アップカード」を活用して、親子でいろいろな運動遊びにチャレンジしてください。

 
 表紙1    1人でできる運動遊び1   1人でできる運動遊び2

 親子でできる運動遊び1   親子でできる運動遊び2

 親子でできる運動遊び3   親子でできる運動遊び4   表紙2