旅券(パスポート)の申請にあたって

 


 

☆奈良県で旅券(パスポート)を申請できる方!!

 奈良県で旅券を申請できる方
 (1)日本国籍があり
 (2)奈良県内に住民登録をされている方

  ※ 条件により、奈良県以外に住民登録をされている方も申請できる
   場合があります。 (居所申請)
 
 旅券の有効期間
 ◆有効期間が5年のものと、10年のものとの2種類があります。
 (1)満20歳以上の方は、5年か10年いずれかを選択できます。
 (2)20歳未満の方は、5年の旅券しか申請できません。
 

 
   申請等のご案内はこちらをご確認ください。


☆パスポートは大切に!!

  パスポートは、日本国政府が海外旅行をする方の国籍や身元を証明し、同時に「所持人を通路故障なく旅行
 させ、かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう」(旅券見開きページの記載文)外国政府に要請する公文書
 です。
  海外旅行のとき、何よりも必要なものがパスポートです。「盗難」「紛失」に十分注意し、大切に保管して
 ください。
  パスポートの残存有効期間については、滞在期間や入国目的によって国ごとに異なりますが、おおよそ3ヶ月
 から6ヶ月以上が必要とされています。空港から出国される際に、渡航先国に要求されているパスポートの残存
 有効期間が不足しているために渡航できないことがあります。
  また、長期滞在を予定している場合には、滞在予定期間より長い残存有効期間を要求されることもあります。
 諸外国の出入国管理は、国際政治情勢や内政事情等により予告なしに突然変更されることがあるため、渡航先の
 国の最新情報については、日本にある各国の大使館や総領事館に確認されることをお勧めします。


☆IC旅券について

  現在発行されている旅券は、平成18年3月20日以降申請分から発給されているIC旅券です。IC旅券は、
 旅券冊子の中央にICチップを搭載したプラスチックカードが組み込まれ、そのICチップには顔画像のほか、
 氏名、国籍等が記録されています。これにより旅券の偽造や不正使用の防止を図っています。
   →外務省ホームページ「パスポートAtoZ」
  また、平成28年5月18日に次期旅券の基本デザインを、葛飾北斎の「冨嶽三十六景」にすることが決定され
 ました。次期旅券は、2019(平成31)年度中の導入をめざしています。
   →報道発表の詳細はこちら(外務省ホームページ)
 
 

 

お問い合わせ

旅券事務所
〒 631-0821 奈良市西大寺東町2-4-1(奈良ファミリー5階)
奈良県旅券事務所 TEL : 0742-35-8601
高田旅券センター TEL : 0745-53-8822