山火事予防運動を実施します

 山火事予防運動を実施します
 
奈良県では、平成28年3月1日から3月7日まで、山火事予防運動を実施します。
 
山火事の原因ほとんどが、たき火の不始末やたばこなど、人為的な原因によるものです。
 この運動は、広く県民に山火事予防意識の啓発を図るとともに、予防対策を強化し、森林の保全と地域の安全に資することを目的としています。



  報道資料(平成28年)
kasai

平成28年の標語


誓います 森の安全 火の始末

山火事を予防するためには

 ○ 枯れ草などがある火災の起きやすい場所では、たき火をしないこと
 ○ たき火の場所を離れるときは完全に消火すること
 ○ 風の強い時、空気が乾燥している時は、たき火、火入れをしないこと
 ○ 火入れをするときは、必ず市町村の許可を受けること
 ○ たばこの吸いがらは必ず火を消し、投げ捨てないこと
 ○ 火遊びはしないこと