馬見花だより9月30日【ダリア・コスモス開花情報】

ダリアは3分咲きです コスモスも3分咲きです サルビアレウカンサが見頃です
ダリアが3分咲きぐらいになりました。見頃はもう少し先です。現在、支柱立てなどの作業中のため、通路を閉じています。10月3日(月曜日)ぐらいには開放できると思います。
※追記:10月5日(水曜日)は台風養生のため閉鎖しています。台風通過後に再度開放します。
コスモスも3分咲きぐらいになりました。「芝生の丘」「花の道」「カリヨンの丘」などにあります。見頃はダリア同様、馬見フラワーフェスタ(10月8日~10月23日)の頃からです。 「花の道」のサルビア・レウカンサが綺麗になってきました。「花の道」ではニューギニアインパチェンスやコルチカムも見頃です。
(ダリア園/中央エリア)
(芝生の丘/中央エリア)
 
(花の道/中央エリア)

馬見花だより9月28日

ニューギニアインパチエンス ニューギニアインパチエンス サルビア
色鮮やかに咲きそろった、ニューギニアインパチェンスの花壇です。園内では「彩りの広場」と「花の道」にあります。 ニューギニアインパチェンスは、ニューギニア原産のインパチェンスを交配して品種改良したものです。日本のホウセンカに近い種類です。 「集いの丘」のサルビア(スプレンデンス)です。赤、白、紫の各色が植えられています。後方の青い花は、サルビア・ファリナセアです。
(彩りの広場/北エリア)
(彩りの広場/北エリア)
 
(集いの丘/北エリア)

馬見花だより9月26日

バラが咲き始めました シオンが咲き始めました サルビア・イエローマジェスティが咲き始めました
「バラ園」では秋バラが咲いています。見頃まであと少しです。 「花の道」でシオンが、薄紫色の花を咲かせ始めました。古くから栽培されている野菊です。 「花の道」ではサルビア・イエローマジェスティも咲き始め、宿根サルビアが咲き揃いました。
(バラ園/中央エリア)
(花の道/中央エリア)
 
(花の道/中央エリア)

馬見花だより9月23日

花サポーター花壇 コスモス コルチカム
「馬見フラワーフェスタ(10月8日~10月23日)」に出展する、ボランティアさん制作の「花サポーター花壇」が完成しました。 園内各地の花壇も、馬見フラワーフェスタに向けて準備が整ってきました。写真は「花の道」のコスモスです。 「花の道」のコルチカムがもう少しで咲きそうです。「花の道」では、サルビア・レウカンサやニューギニア・インパチェンスが見頃です。
(県民協働花壇近く/北エリア)
(花の道/中央エリア)
 
(花の道/中央エリア)

馬見花だより9月21日

コブシsrc= エゴノキとヤマガラ ベニバナトチノキ
園内では樹木の実が、よく目につくようになりました。写真の赤い実はコブシです。 たわわに実ったエゴノキの実を、ヤマガラが食べに来ていました。 「花の道」ではベニバナトチノキが、大きな実をつけています。
(公園館近く/中央エリア)
(流れのある坂道/中央エリア)
 
(花の道/中央エリア)

馬見花だより9月16日

セイヨウニンジンボクsrc= ミヤギノハギ タマスダレ
今日は久しぶりの青空です。「花の道」ではセイヨウニンジンボクが、2度目の花を咲かせています。 「陽だまり広場」近くの「水分広場」で、ミヤギノハギが咲き始めました。先日紹介したシロバナハギは満開です。 「三吉2号墳」でタマスダレ(ゼフィランサス・カンディダ)が、白い清楚な花を咲かせています。
(花の道/中央エリア)
(水分広場/中央エリア)
 
(三吉2号墳/南エリア)

馬見花だより9月14日

花の道のサルビアsrc= 集いの丘のサルビア 馬見花苑のサルビア
現在、園内ではサルビア類が花盛りです。写真は「花の道」のスプレンデンスです。後方ではレウカンサやインディゴスパイヤーが、紫色の花をつけています。 「集いの丘」のサルビア(スプレンデンス)です。公園全体で約8万株のサルビアが植えられています。 「馬見花苑」のサルビア(スプレンデンス)です。夏のヒマワリから植え替えたものです。後方の花は、見頃を迎えているニューギニアインパチェンスです。
(花の道/中央エリア)
(集いの丘/北エリア)
 
(馬見花苑/北エリア)

馬見花だより9月12日

花の道のニューギニアインパチエンスsrc= リコリス・アルビフローラ シロバナハギ
ニューギニアインパチェンスが「彩りの広場」に続いて、「花の道」も見頃となってきました。 「陽だまり広場」近くの「水分(みくまり)広場」でリコリス・アルビフローラ(白花彼岸花)が咲き始めました。 「水分広場」では、シロバナハギも咲き始めています。公園もだいぶ秋らしくなってきました。
(花の道/中央エリア)
(水分広場/中央エリア)
 
(水分広場/中央エリア)

馬見花だより9月9日

ルリヤナギsrc= アンゲロニア トレニア
「花の道」でルリヤナギが、ルリ色の涼しげな花を咲かせています。ナス科なので、よく見るとナスの花にそっくりです。 ルリヤナギの近くで、アンゲロニアが紫色の花を咲かせています。夏の暑さに強く、冬の寒さが苦手な草花です。 トレニアも近くで青紫色の花を咲かせています。アンゲロニアと同様に、暑さに強く寒さに弱い草花です。
(花の道/中央エリア)
(花の道/中央エリア)
 
(花の道/中央エリア)

馬見花だより9月7日

ヒガンバナsrc= リコリス・アルビフローラ リコリス・スプレンゲイー
お彼岸には少し早いですが、「上池堤」でヒガンバナ(彼岸花)が見頃となりました。 赤いヒガンバナの中に、よく見ると白い花も咲いていました。 「陽だまり広場」近くの「野草園」で、リコリス・スプレンゲリーが咲いています。ヒガンバナの仲間です。
(上池堤/中央エリア)
(上池堤/中央エリア)
 
(野草園/中央エリア)
  次の一覧へ